中国のWebサイト公開規制について

""

(2020年8月28日掲載)

目次

ニーハオ!ソフトバンクの中戸川です。
今回は中国のWeb規制についてご紹介したいと思います。

中国では、金盾(グレートファイアウオールとも呼ばれる)監視システムによって、代表的なところではYouTube、Facebook、Googleなどが中国国内から閲覧不可となっております。
中国は国内でもインターネット上で公開する情報においてさまざまな規制を行っております。

今回は中国国内で行われているインターネット規制の概要や、中国国内でクラウドの運用に携わっていた時の経験も交えながらご紹介していきたいと思います。
それでは見て行きましょう!

1.Webサイト規制

中国国内はインターネット上に公開するWebサイトは許可制になっており、許可無しに公開することは中国の法制度で禁止されています。公開する前に中国当局へ申請を行い、Webサイトに掲載する管理番号を発行してもらいます。

Webサイト公開に必要な申請は以下の2つです。

No 項目 説明 規定
1 ICP登録
(Internet Content Provider)
政府向けの許可申請   中国通信管理局のインターネット情報管理弁法(互联网信息服务管理办法)により定められています。
※出典:工业和信息化部  
2 公安登録
(Public Security Bureau)
公安(警察)向けの許可申請   中国公安局の規定(计算机信息网络国际联网安全保护管理办法)により定められています。
※出典:公安部网络安全保卫局
http://www.beian.gov.cn  

申請を行うとICP番号、公安届出番号が発行されます。発行されたらWebサイトのTopページの最下部に掲載します。以下は音楽プラットフォーム虹米の中国Webサイトの例です。

2.ICP登録の種類

Webサイトで提供するサービスの内容によってICP登録の種類が異なります。主に営利目的であるか、否かという点で申請する登録条件・内容が変わってきます。具体例は以下の図を参考にしてもらえたらと思いますが、大まかにWebサイト上で課金が発生するものは営利目的、そうでないものは非営利目的と理解してもらえたらと思います。

""

Webサイトをどのような目的で提供するのかを決めた上で申請作業を進めていく必要がありますね。

3.登録フロー

実際に登録を進めていくときのフローをご紹介します。登録前にドメインの準備が必要になりますので、まず中国のレジストラ(ドメイン提供事業者)よりドメインを購入します。注意事項として中国国内で利用できるドメインは中国のレジストラから購入した物を利用する必要があります。中国ドメインはAlibaba Cloud(中国サイト)のコントロールパネルより購入が可能です。

""

ICP登録申請もAlibaba Cloudのコントロールパネルより申請が可能です。

4.ICP登録無しでインターネット上に公開すると??

中国でインフラ運用していたときのケースをお話させていただきます。

当時は中国国内のデータセンターにサーバを構築して運用監視を行っていました。ある日、データセンターの担当者から「ICP登録がされていないサーバがインターネット上に公開されているのを見つけたので、24時間後に通信をブロックする」と連絡がありました。

そんな急に??という話ですが、データセンターも中国の通信管理局から通達があり、連絡をしたということでした。経緯として中国当局側で複数のIPアドレス向けに抜き打ちでポートスキャンを行い、80・443ポートが開放されていてICP申請が無いIPアドレスを発見した際にはデータセンターへブロックするという通達を出していると想定されます。

急いでお客さんに確認をしたところ、業務用に利用しているWindowsServerが対象だったのですが、IIS(Webサイトを公開するミドルウェア)が起動しており、公開するつもりはなかったがスキャンに引っかかってしまったようです。

改善しないとデータセンターの上位ネットワーク、及び中国通信キャリアのバックボーンネットワーク側でブロックするよ!!と言われたので、慌てて個別に構築したFWで80・443ポートをフィルターし、なんとかやり過ごしました。

一度通信をブロックされてしまうと解除するためにデータセンターやクラウド事業者とやりとりが発生しますので、公開する予定の無いサーバはアクセスフィルターをしっかりと設定しておくことを推奨します。

5.終わりに

中国で発生したケースを交えながら中国のWeb規制についてご紹介させていただきましたが如何だったでしょうか。

ソフトバンクではAlibaba Cloudの提供に加え、ICP・公安・ドメインの申請代行まで幅広く対応可能です。気になるキーワードがございましたらお気軽に以下よりご相談いただけたらと思います。

併せて、中国でWebサイトを運営する際に活用できるソリューションもご紹介させていただきます。こちらではさまざまなケースに対して解決方法を紹介しておりまして、中国進出をご検討されている企業のご担当者さまの参考にしていただけたら幸いです。

SBクラウド中国向けWebサイトソリューションのご紹介

最後までお読みいただいてありがとうございました。

""

関連サービス

Alibaba Cloud

Alibaba Cloudは中国国内でのクラウド利用はもちろん、日本-中国間のネットワークの不安定さの解消、中国サイバーセキュリティ法への対策など、中国進出に際する課題を解消できるパブリッククラウドサービスです。→詳細はこちら