医療・ヘルスケアICTサービス

医療業界では、病診連携や介護・福祉との情報連携など、さまざまなシーンにおいてICT基盤の整備と利活用が進められています。
ソフトバンクではさまざまなご要望に応えるべく医療クラウドサービスに注力しています。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

医療・ICTヘルスケアサービス

ソリューション

遠隔病理プラットフォームサービス

  • リモートSDVソリューション

本サービスは、医知悟社が開発した遠隔放射線画像診断用の専用通信機器「iCOMBOX」を用い、医療機関同士がネットワークを介して、対象となる画像や臨床背景情報を共有することで、病理コンサルテーション連携を実現します。さらに医療機関間でのコンサルテーション報酬精算など、各種業務支援機能を提供します。

詳細をみる

データ連携

健康・医療情報プラットフォーム「HeLIP:Healthcare Local Information Platform」

  • 健康・医療情報プラットフォーム「HeLIP:Healthcare Local Information Platform」

各種の医療情報や個人の健康情報などをクラウド上で管理し、効率的な診療や個人の健康管理などに役立てる共通プラットフォームです。
HeLIPは、実績のある医療情報連携システムとクラウド技術を活用しており、低価格で持続可能です。

詳細をみる

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

医療・ヘルスケアICTサービス

医療・ヘルスケアICTサービスのカテゴリ

法人サービス > その他 > 医療・ヘルスケアICTサービス

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • ソフトバンク(法人携帯)
      「ソフトバンク」の法人携帯サービスおよびモバイルソリューションをご紹介いたします。

    • SmartVPN
      VPN設計を簡略化し、お客様のニーズに応じた柔軟な構成を実現。クラウドサービスとシームレスに接続可能です。

    • データセンター
      データセンターに直結したソフトバンクの高品質なネットワークサービスが利用できるだけではなく、モバイル接続、クラウドサービス、セキュリティサービスなどとの併用も可能です。

    医療・ヘルスケアICTサービス

    ソフトバンクの医療ICTソリューションは、病診連携や介護・福祉との情報連携など、さまざまなシーンにおいてICT基盤の整備と利活用が求められている現代医療に応えるための様々なソリューションに注力しています。