テレワーク

多様な働き方を実現するテレワーク。
導入にあたってのノウハウを
ソフトバンクの事例をもとに紹介します。

みんなでテレワーク 支援 TELEWORK SUPPORT 特集

Chapter 01

What is “TELEWORK”?

テレワーク

ITを活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方
  • 在宅勤務

  • モバイルワーク

  • サテライト
    オフィス勤務

ITツールによって、いつでもどこでも遠隔で業務可能に。社員のライフステージに合わせた労働環境の提供、労働生産性の向上を、テレワークで実現することができます。

働き方改革の推進にあたり、各企業の導入が急がれる!

日本企業のテレワーク導入率13.9%(出所:総務省「情報通信白書」(平成30年版))
なぜ、テレワーク導入は進まないの?
Chapter 02

What's necessary for promotion

推進のために
必要なこと

  • IT

    セキュアかつ効率的に業務を推進できるツール

  • 意識改革

    安心してテレワークを利用できる職場の雰囲気

  • 制度

    自宅や外出先でも出退勤可能な人事制度、就業規則など

せっかくITで遠隔作業できる環境を整えても、社内制度や文化と合っていなければ導入は進みません。テレワーク推進には、ITだけでなく、制度と意識改革も含めた、三位一体の取り組みが必要です。

Q
Chapter 03

Why Softbank?

なぜ、
ソフトバンクなのか?

ソフトバンクのSmart & Fun!な働き方改革

仕事→勤務(残業)を削減→時間創出→新しいことへの取組みで自己成長
Smart&Fun! ITでスマートに楽しく!

Smart & Fun!とは

社員がスマートに楽しく仕事をして、 よりクリエーティブ、よりイノベーティブなことへ、 取り組めるような状態

3つのテレワーク推進
  • コアタイム無し

    スーパー
    フレックスタイム制

  • 月に約5000人 延べ 14,000回利用

    在宅勤務

  • 全国20拠点以上

    サテライト
    オフィス

ソフトバンク自身が
モデルケースとなり、
日本企業のテレワーク
推進をサポート!

ソフトバンクでは、業務効率化により創出した時間を新規事業や自己成長に利用する「Smart & Fun!な働き方改革」を推進しています。全社での取り組みの結果、コアタイムを設けない「スーパーフレックスタイム制」の導入のほか、在宅勤務は月に約5,000人が利用。WeWorkのサテライトオフィス利用の推進など、さまざまな成果が出始めています。

みなさんのテレワーク導入
私たちがお助けいたします!

テレワークに関するお問い合わせ

どのサービスを選べばいいのかわからない場合でも、お問い合わせの内容から
最適なサービスの組み合わせをソフトバンクが提案いたします。

どうやってテレワークを推進したの?

Chapter 04

Softbank History

ソフトバンクの
働き方改革の歴史

2000年代前半

時代背景低成長時代、日本式経営の危機!?

日本の旧来型組織:・ピラミッド組織 ・年功序列 ・終身雇用

Trend:成果主義、実力主義の台頭相次ぐ経営破綻で終身雇用の崩壊人材の流動化

ソフトバンクの働き方モバイルワーク黎明期

たくさんのガジェットを鞄に詰め込んでいた2000年代前半。モバイルワーク、と言うには少し無理があった…。

WORK TOOLS

デバイス:デスクトップPC・モバイルPC・フィーチャーフォン、共有:紙・ファイルサーバー、会議:対面式会議

episode

クライアントへのメール文面を上長確認。確認待ちで、帰りが遅くなることも…。

なんでも社内でないと作業ができなかった。営業の外回りの後、日報を書くために帰社して残業。

まだファックスでの共有が必須の書類もあった。複合機に送信された書類が溜まってカオス状態に。

モバイルワーク黎明期 まだ制約が多い…

2000年代前半

働き方を変える、​革新的プロダクト!?​スマートフォンが登場

スマートフォンの販売を担っていたソフトバンクは、​ワークツールとしての側面に目を付ける。​

PCのように、ワークスタイル革新するものになるという信念のもと、時代を先取って導入に踏み切りました。ソフトバンク社員自らが試し、お客さまに提案していく土台になりました。​

ソフトバンク社員

スマートフォンの全社導入決定​ その後、同様にタブレットの導入も決定し、​個人ワークは変革期を迎える

グループウェアが普及

働き方における
「チーム新時代」が到来!

それぞれの最適化で働き方は次のフェーズへ

ソフトバンクの働き方

モバイルワーク成熟期

スマートフォン & タブレットの登場で、ペーパーレス化が進み、鞄の中はスッキリ。いつでもどこでも、クラウド上のアプリケーションやデータにアクセスできる時代に。​

WORK TOOLS

デバイス:モバイルPC・スマートフォン・タブレット、共有:グループウェア、会議:オンライン会議 をおこなうことで、だんだんと制度面にも変化が

WORK RULES

フレックスタイム制の導入、固定電話撤去、ペーパーレス化をおこなうことで、ワークスタイル刷新成功!

episode

一部の部署を除いて、固定電話が撤廃。場所の制約から解放され、自由になった。

確認業務はスマートフォン、タブレットでできるため、上司の確認が早くなった!

グループウェアの機能をすべて利用できたので、仕事の効率はよくなった。しかし、大量の同報メールに削除が必要なことも…。

2010年代前半

ティール組織が注目を集める(2018年)

次世代組織モデル:・フラットな組織構造 ・セルフマネジメント ・ホールネス(全体性)

Trend:企業のミッション、カルチャーワークライフインテグレーション従業員満足度の向上

制度、意識改革に着手し、
本格的なテレワークの実現

ソフトバンクの働き方

テレワーク期の到来

ITツールにより実現可能になったテレワークを、制度や意識改革の面からも後押し。管理型から自律型組織への変革を図り、社員一人ひとりが能力を発揮し、よりクリエーティブでイノベーティブな組織を目指して奮闘中。

WORK TOOLS

デバイス、電話サービス、ネットワーク、セキュリティ、コミュニケーション、ペーパーレス、サテライトオフィス

WORK RULES

コアタイム無し!スーパーフレックスタイム制の導入、月に約5000人延べ14,000回利用全社住宅制度、全国20拠点以上サテライトオフィス(weworks)利用制度 時間の有効活用スキルアップ副業解禁

keep on going

そして、時は2020年。
ソフトバンクのテレワークは
さらに進化していく。

世界中を旅しながら、ソフトバンクで働く。そんな未来がやってくるかも!?

こっちもCHECK ! テレワーク実現には欠かせない!セキュリティ

テレワークに関するお問い合わせ

どのサービスを選べばいいのかわからない場合でも、お問い合わせの内容から
最適なサービスの組み合わせをソフトバンクが提案いたします。

みんなでテレワーク 支援 TELEWORK SUPPORT 特集