SNSボタン
記事分割(js記載用)

親子で受けよう「スマホデビュー検定」。スマホの正しい知識を持って、インターネットやSNSのトラブルを避けよう

親子で受けよう「スマホデビュー検定」。スマホの正しい知識を持って、インターネットやSNSのトラブルを避けよう

近年、情報化の加速により、子どもがスマホを持ち始める年齢が早まる傾向にあります。

スマホがこれまで以上に身近な存在になる一方で、インターネット依存やSNS利用などがきっかけで起こるトラブルが増えてきました。小学生・中学生の子どものスマホデビューを検討している保護者の方々は、トラブルに巻き込まれること電話やインターネットなどの使いすぎにつながるのでは、と不安に思いがちのようです。

本当にスマホのこと理解してる? 子どもの方が親よりスマホに詳しいかも

学校の授業や行事では、情報モラルに関する教育やスマホ利用に関する教育などを行う機会が設けられています。また、友だち同士でも動画やアプリなどの情報交換をしあったり、スマホに関するトラブルの事例を教えあったりなど、親が考える以上に自分自身で学んで理解しているのです。

文部科学省が推奨する「情報モラル教育(ITリテラシー教育)」

情報モラルを持つための道徳教育。従来の道徳教育のように、日常生活における対面に関してではなく、ネットワーク上でのコミュニケーションに関するもの。

参考:小学校学習指導要領解説(文部科学省)

では、そのような教育を受けていない大人たちは、本当にスマホのことを理解しているのでしょうか?

スマホの正しい知識を学ぼう! 全国で1万人以上の親子が受験した「全国統一スマホデビュー検定」

ここでご紹介するのが、スマホに関する正しい知識をクイズ形式で学べる「全国統一スマホデビュー検定」。ベネッセ教育総合研究所から子どものスマホ使用に関連したデータを提供していただいているほか、千葉大学教育学部 藤川大祐教授の監修の下製作されています。

「全国統一スマホデビュー検定」の設問例
  • 「フォトハランスメント(フォトハラ)」という言葉が注目されています。次のうち、フォトハラに当てはまる可能性があるものをすべて選んでください。
  • インターネットを通じて「初めて知り合った人がいる」と答えた中高生の割合は以下のうち、どれでしょう?
  • ある高校生がSNSに投稿した画像です。この画像から、個人情報が特定されてしまうかもしれない危険なポイントをすべて見つけ、その数を答えてください。

ちなみに、全国平均の結果は以下のとおり。

  • 2018年12月末時点

保護者の場合

保護者の平均正答率 67%

子どもの場合

子どもの平均正答率 65%

保護者は「SNSの投稿内容」や「紛失時や詐欺に対しての対応」などの理解が弱い傾向にあるようです。また、子どもは「SNSの投稿内容」などの理解が弱い傾向にあるようです。

平均正答率を超えられるのか、小学生・中学生の子どもがいるソフトバンク社員が挑戦!

小学生・中学生の子どもを持つソフトバンク社員が「全国統一スマホデビュー検定」に挑戦。その結果は?

50代男性(システム系)
子ども:中学2年
9問正解/14問中(B判定)

30代女性(マーケティング系)
子ども:小学5年
13問正解/14問中(A判定)

30代女性(マーケティング系)
子ども:小学5年
13問正解/14問中(A判定)

30代男性(人事系)
子ども:小学4年
13問正解/14問中(A判定)

30代男性(デザイン系)
子ども:小学5年
10問正解/14問中(B判定)

50代男性(システム系)
子ども:中学2年
9問正解/14問中(B判定)

30代女性(マーケティング系)
子ども:小学5年
13問正解/14問中(A判定)

30代女性(マーケティング系)
子ども:小学5年
13問正解/14問中(A判定)

30代男性(人事系)
子ども:小学4年
13問正解/14問中(A判定)

30代男性(デザイン系)
子ども:小学5年
10問正解/14問中(B判定)

ソフトバンク社員の保護者の平均正答率 82%

全国の平均正答率は越えましたが、「意外と頭を抱える問題が多い」「詐欺に対しての対応に苦戦した」などの声があがっていました。

苦手な分野が分かったら、オリジナルのスマホルールを作ってみましょう

全14問が終了した後は、親子でスマホを使用する上での取り決めをまとめられるルールリストの作成画面に進むことができます。検定内容やその解説を踏まえて、スマホの使用に関する親子オリジナルの取り決めを作成。

「全国統一スマホデビュー検定」を受けて、親子で正しいスマホの理解を

「全国統一スマホデビュー検定」には保護者用と子ども用があり、それぞれクイズ形式で合計14問出題。選択肢から正解を選択するもので、設問ごとに答え合わせをした後に、前出 藤川教授による解説が表示されるため、設問についてより深く学べます。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

「全国統一スマホデビュー検定」のウェブサイトを見る

スマホデビューの関連記事

(掲載日:2019年1月15日)
文:ソフトバンクニュース編集部