アクセスラインナップ・料金
SmartVPN(統合VPN)

SmartVPNのアクセス回線は、ギャランティー型やベストエフォート型などお客さまのニーズに応じたさまざまな回線をご用意しています。
さらに、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」、「Microsoft Azure」、「Office 365」などメジャークラウドサービスとインターネットを介すことなくセキュアな接続環境のご提供も可能です。

お問い合わせフォーム

Ondemand Ether

アクセスタイプ 概要 品目 月額料金 初期費用
ギャランティタイプ Ondemand Etherの中で最も品質の高い、帯域確保型のアクセス回線サービス 0.5Mbps~1Gbps 48,000円〜 70,000円
スピードタイプ データセンターなど、上りの通信量を確保したい拠点向けのバースト型のアクセス回線サービス 100Mbps/5Mbps〜300Mbps/100Mbps 210,000円〜
バリュータイプ 営業所など、下りの通信量が求められる拠点向けのバースト型のアクセス回線サービス 100Mbps/5Mbps〜300Mbps/100Mbps 87,000円〜
ベストエフォートタイプ ソフトバンク直収の回線を利用した、高品質・広帯域なベストエフォート型のアクセス回線サービス 100Mbps、300Mbps 39,800円〜

ギャランティ型

名称 概要 品目
Etherコネクト リング状に構築した光伝送ネットワークを基盤とした、高信頼・高品質の帯域確保型アクセス回線サービス 0.5Mbps~1Gbps
Etherアクセス リング状に構築した光伝送ネットワークを基盤とした、高信頼・高品質の帯域保証型アクセス回線サービス 10Mbps~1Gbps
指定センター終端(Ether) ソフトバンク指定センターに設置したお客さまコロケーション設備とSmartVPNのバックボーン設備をセンター間で直結接続するサービス 0.5Mbps~10Gbps
ダイレクトアクセス(Ether) お客さまオフィスとSmartVPNバックボーンを、光ケーブルを利用した伝送ネットワークでダイレクトに接続するサービス 10Mbps、100Mbps
DCアクセス データセンターに弊社伝送設備・端末設備を張り出すことでラストワンマイルを冗長化した高信頼・広帯域アクセスサービス 10Mbps~1Gbps
電力系イーサ 電力系地域事業者のEthernet網および光ファイバを利用したアクセス回線サービス 0.5Mbps~1Gbps
メトロアクセス 「SmartVPN メトロアクセス」は、リング状に構築した光伝送ネットワークを基盤とした、高信頼・高品質の帯域保証型アクセス回線サービスです。お客さま主要拠点やデータセンターへの接続における広帯域アクセスとして高いコストパフォーマンスを発揮いたします。 2Gbps~10Gbps

ベストエフォート型

名称 概要 品目
光アクセスプランF2 NTT東日本・西日本の提供するフレッツ光※1を足回りに利用したアクセス回線サービス
モバイルバックアップ※2・PE冗長・ルータレス機能のご利用も可能
※L3プラン限定でのご提供となります
※1 ご利用中のフレッツ回線に準じる
※2 ご利用のデータカードに準じる
光アクセスプランF NTT東日本・西日本の提供するフレッツ光を足回りに利用したアクセス回線サービス ご利用中のフレッツ回線に準じる
DSLアクセスプランF NTT東日本・西日本の提供するフレッツADSLを足回りに利用したアクセス回線サービス 下り最大47Mbps、
上り最大5Mbps
光アクセスプランC 中部テレコミュニケーション株式会社(CTC)提供のアクセス回線サービス 最大100Mbps
光アクセスプランQ 九州通信ネットワーク株式会社(QTNet)提供のアクセス回線サービス 最大100Mbps
モバイルアクセス ソフトバンクの携帯電話網を利用したアクセス回線サービス ご利用中のデータカードに準じる
  • 光アクセスプランF、DSLアクセスプランFについては、L3プランの新規受付を停止しております。

クラウドアクセス

ダイレクトアクセス

ダイレクトアクセスは、「アマゾン ウェブ サービス(AWS)」、「Microsoft Azure」、「Office 365」などメジャークラウドサービスとインターネットを介すことなくセキュアに接続可能なサービスです。また、インターネット接続を行うのに必要なVPN機器やセキュリティ機器などが不要なため、お客さまの運用負荷軽減にも貢献いたします。

ソフトバンクのダイレクトアクセス

  • ダイレクトアクセス for AWS
    AWS Direct Connectにより、お客さまの設備からAWSへの専用ネットワーク接続を簡単に確立するサービスです。
  • ダイレクトアクセス for Microsoft Azure
    ソフトバンクの閉域網サービス「SmartVPN」および「ULTINA IP-VPN」と、Microsoftの提供するクラウドサービス「Microsoft Azure™」の専用線接続サービス「ExpressRoute®」の接続をご提供するサービスです。
  • ダイレクトアクセス
    インターネットを経由せず、ソフトバンクのクローズドネットワーク経由で各種クラウドサービスの利用が可能になります。 対応するクラウドサービス: G Suite

オプションサービス

アクセスQoS L2/L3共通

アクセスQoS機能を利用することで、VoIPなどの特定フレームを優先的にアクセス回線へ送出し、遅延やゆらぎによるアプリケーションへの影響(パケットロスなど)を軽減することが可能です。

VLAN多重 L2/L3共通

VLAN多重サービスで、SmartVPNの複数の閉域にてアクセス回線を共有することができます。

ルーティングプロトコル(Static、BGP4) L3(IP機能)

ルーティングプロトコルを各拠点ごとに選択いただくことが可能です。

エクストラネット L3(IP機能)

異なる閉域グループに所属する拠点(サイト)間での通信を可能とするオプションです。
同一企業内ばかりでなく、取引先、関連会社などとの通信にご活用いただけます。

フィルタリング(ゲートウェイ系サービスのみ対象) L3(IP機能)

各種ゲートウェイサービスをご利用いただく際、網側にてお客さまポリシーに沿ったフィルタリングを実施することで、よりセキュリティーレベルの高いリモートアクセス環境を実現するオプションサービスです。

ルータレス L3(IP機能)

設置する回線終端装置にてVPN機能をご提供し、網内の顧客収容PEにてお客さま宅内を同一のネットワークセグメントすることでルータレス構成を実現します。これによりお客さま宅内にルータが不要となり、ネットワーク管理者の手間やスペース、コストを削減することが可能となります

DHCPリレー L3(IP機能)

網内にてDHCPリレーを行うことで、DHCPのご利用が可能になります。
ベストエフォート型回線のルータレスご利用の場合に限ります。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

サービスパンフレットのダウンロード

資料ダウンロードフォーム

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • グローバルIP-VPN
      海外拠点と国内拠点とをセキュアに接続するネットワーク・VPNサービスです。

    • IaaS
      ハードウェアやネットワークなどの基盤を、インターネットや閉域ネットワークを経由して利用できるサービスです。

    • セキュリティ
      ネットワークのセキュリティをトータルにサポートするサービスや、お客様側で設備を用意する必要のないクラウド型サービスなど、お客様のニーズにあわせてご提案いたします。

    クラウド関連情報

    アクセスラインナップ・料金 統合VPN(SmartVPN)

    SmartVPNのアクセスラインナップ・料金をご紹介しています。