マーケティングや営業活動を効率化

Adobe Marketo Engage

優れた顧客体験を提供し、売上に至るプロセスを加速させます。

セミナーページサムネイル例_2021年8月16日

MAの概要がわかるオンデマンドウェビナー
マーケティングオートメーション 基本の「き」

マーケティングオートメーション(MA)を導入し、ビジネス活動の基盤として当然のように使われているのでしょうか?マーケティングや営業連携、カスタマーサクセス、採用活動などで使われているMAの基本の「き」を解説します。

全世界で5,000社以上が採用する
マーケティングオートメーション

Adobe Marketo Engageは、デジタルからアナログまで顧客接点をカバーするマーケティングツールです。
マーケティングプロセスの設計から管理し可視化することで、パーソナライズされた顧客体験を自動化します。
必要な情報を最適なチャネルから適切なタイミングで提供することがき、顧客とより良好な関係を構築することができます。

プロセスを可視化し、スムーズに営業連携

従来の顧客対応では、「購買プロセスの60%は見えない」と言われています。顧客の行動を可視化し、一貫した顧客体験を設計することで、適切なタイミングで情報を共有することができるため、マーケティングと営業の連携をより強化することができます。

マーケティング業務を自動化し
購買プロセスに応じた対応で収益に貢献

マーケティング活動をセールスファネル全体に照らして考えることで、マーケティングプログラムを効果的/効率的に最適化し、営業に質の高いリードを送客することで生産性を上げて収益に貢献することができます。

PDCAサイクルによるプロセスの改善

戦術から施策実行・分析までをサポートしてくれるAdobe Marketo Engage。ライフサイクルモデルからボトルネックを把握したり、チャネル単位での収益貢献を可視化することができるため施策のPDCAサイクルを回し、改善することができます。

Adobe Marketo Engageで実現できること

プロセスマネジメント

  • ビジネスモデルに応じて独自のプロセスを柔軟に設計
  • プロセス全体、各プロセスの進捗とボトルネックを発見し、改善を繰り返す

自動化

  • プロセスを進めるために行う各種施策のための設定
  • 施策実行のオートメーション化を目指しワークフローを構築

スコアリング

  • 高い品質のリードを営業に引き渡すためにリードをスコアリング
  • 見込み顧客を属性・行動・キーアクションなどの軸で可視化

豊富な外部システム連携

Treasure Data CDPやSlack、LINEWORKSなど国内外550を超える外部システムと連携することができ、情報共有をサポートいたします。

導入から運用までをサポート

Adobe Marketo Engageの活用までを3つのステージに分け、お客さまがスムーズにご使用できるように支援いたします。

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様に関するご相談をお受けしています。