SNSボタン
記事分割(js記載用)

テクノロジーを“ディープ”に探求するエンジニアたちが思い描く夢のような7つの未来

“テック”を“ディープ”に探求するエンジニアたちが思い描く夢のような世界

2020年の幕開けに開催された技術カンファレンス「Deep Tech」。
ソフトバンクやヤフーのトップエンジニアたちが集い、専門分野での取り組みを発表しました。
皆さんが利用しているさまざまなサービスや技術は、エンジニアたちの日々の地道な研究によって支えられています。日頃、専門分野を生かした業務や研究に没頭し、テクノロジーの可能性を探求するエンジニアたちが、この先どんな未来を思い描いているのか。ワクワクするような夢のような世界をのぞいてみましょう!

Technical Meister主催の技術カンファレンス「Deep Tech」

Deep Tech

Deep Tech

Deep Tech

「Deep Tech」とは、専門分野において、突出した知識・スキルを持ったソフトバンクのトップエンジニアに与えられる社内認定制度「Technical Meister(テクニカルマイスター)」に選ばれたメンバーが主催する技術カンファレンスです。第2回となる今年は、「2020年を迎えて、これからのネットワークとAI」をテーマに、ヤフーのトップエンジニアも参加し開催されました。本格的な5Gサービスの開始や、あらゆる産業へのAIの活用が加速する2020年、無線技術やネットワーク、画像認識、音声処理など多種多様な領域のエンジニアが、自身の取り組みの一部を発表しました。

Technical Meister(テクニカルマイスター)制度とは

① 五感がアップデートされる未来

① 五感がアップデートされる未来

人の能力には限界があるけれど、カメラやセンサーなど外部装置で得た情報を、コンピューターが変換することで、より多くの情報を理解し、思いを届けられる世界。音楽を聴いたり、情報を見ただけで、目の前にライブ会場が出現し、世界中の人たちとコミュニケーションがとれる、そんな未来が実現されるかも!?

未来①の想像者

堀隆之

【専門分野】画像認識/AI
ソフトバンク株式会社 IoT&AI技術本部 堀 隆之
(登壇テーマ:画像処理技術の動向紹介)

世界最先端のAI技術を事業に! ソフトバンクのAIエキスパート インタビュー

② 気の利くAIが先回りしてくれる未来

② 気の利くAIが先回りしてくれる未来

映像やテキストだけでは分からない人の状態や現場の状況を音から抽出し、AIが判断。パスタをゆで始めたら自動的にタイマーを設定してくれたり、機嫌や調子が悪いのを察してくれたり、せきから喉の調子を推測して、病院の予約までしてくれる、気遣いばっちりのAIと暮らす日がすぐそこに!?

未来②の想像者

藤田悠哉

【専門分野】音声処理/AI
ヤフー株式会社 サイエンス1本部 藤田 悠哉
(登壇テーマ:音声・音響信号からの情報抽出技術の展望)

③ 地球や宇宙がコンセントになる未来

③ 地球や宇宙がコンセントになる未来

Wi-Fiのように、無線で受電し利用することができる未来。電気コードや電線がなくなることで、電気は無意識に利用するものに。さらに技術が発展すると、世界各地のメガソーラーや宇宙で発電したエネルギーが、遠く離れた場所に届けられ、森や海、砂漠のど真ん中など、これまで電気が届かなかった場所でも、快適に生活することが可能になるかもしれません。

未来③の想像者

長谷川直輝

【専門分野】給電技術
ソフトバンク株式会社 基盤技術研究室 長谷川 直輝
(登壇テーマ:無線電力伝送の今と未来)

④ 誰でもITエンジニアになれる未来

④ 誰でもITエンジニアになれる未来

IT技術は便利だと分かっていても、「どうやって活用したらよいか分からない!」「アプリ制作なんてできない!」という人も多いはず。未来の世界では、自動販売機で飲み物を買うように、自分がやりたいことを実現するITサービスを、誰でも簡単に作成したり、購入して利用できる未来がやってくるかも!?

未来④の想像者

鶴長鎮一

【専門分野】ソフトウェア/AI
ソフトバンク株式会社 アプリケーション技術本部 鶴長 鎮一
(登壇テーマ:AIインフラ・エッジAI)

山根武信

【専門分野】システムアーキテクチャ
ソフトバンク株式会社 アプリケーション技術本部 山根 武信
(登壇テーマ:コンテナセキュリティ)

⑤ ロボットが相棒になる未来

⑤ ロボットが相棒になる未来

毎日の生活の中で少しずつ接する機会が増えているロボットたち。
未来の世界では、短時間に高精度な手術が可能な外科手術ロボットや、さまざまな作業をこなす家庭用ロボットなど、人々の生活を支えるロボットが世界中にあふれ、家族や友だちの一員になるかもしれません。

未来⑤の想像者

沼井隆晃

【専門分野】ロボティクス/制御
ソフトバンク株式会社 Chief Scientist室 沼井 隆晃
(登壇テーマ:二足歩行ロボットシミュレータの開発)

「誰もがロボットを使える社会を」若きロボット技術者が抱く夢

⑥ 世界中の誰とでもコミュニケーションができる未来

⑥ 世界中の誰とでもコミュニケーションができる未来

国籍・言語・地域の違い、子どもからお年寄りまでの幅広い世代、またハンディキャップの有無や、話し手と聞き手の知識の差がある場合でも、情報をかみ砕いてスムーズなコミュニケーションができ、必要な情報が手軽に入手できる世界。これは、AIを活用した自然言語処理技術、それらを活用したコミュニケーションサービスを利用することで実現する未来なんです。

未来⑥の想像者

小島一憲

【専門分野】インフラ /AI
ソフトバンク株式会社 IT本部 小島 一憲
(登壇テーマ:「NW」と「AI」)

佐藤貴俊

【専門分野】自然言語処理/AI
ソフトバンク株式会社 IoT&AI技術本部 佐藤 貴俊
(登壇テーマ:そのチャットボット、賞味期限切れていませんか?)

北崎恵凡

【専門分野】ソフトウェア/メッセージング
ソフトバンク株式会社 ネットワーク運用本部 北崎 恵凡
(登壇テーマ:本業と趣味のスキマで)

⑦ どんな時も・どんな場所でも欲しい情報が届く未来

⑦ どんな時も・どんな場所でも欲しい情報が届く未来

物理的な距離を感じることなく、コミュニケーションが広がり、つながっていく世界。混雑した駅でも、山の中でも、また万が一の災害時でも、さまざまな情報やサービスを正確に、滞りなく人々とコンピューターに届けること。4Gと5Gネットワークの融合、耐障害性の高いインフラを作り上げることで、安心・安全に情報を得られる環境を提供できる未来へ!

未来⑦の想像者

泉水剛志

【専門分野】インターネット
ソフトバンク株式会社 コア&トランスポート技術本部 泉水 剛志
(登壇テーマ:インターネットトラフィックとCDN)

酒井尚之

【専門分野】無線技術/5G
ソフトバンク株式会社 モバイルネットワーク本部 酒井 尚之
(登壇テーマ:5Gがもたらす未来予想 PartII)

松嶋聡

【専門分野】インフラ
ソフトバンク株式会社 デバイス技術本部 松嶋 聡
(登壇テーマ:コンピューティングとネットワークの未来)

高澤信宏

【専門分野】インフラ
ヤフー株式会社 サイトオペレーション本部 高澤 信宏
(登壇テーマ:CSPインフラの全体像)

(掲載日:2020年1月30日)
文:ソフトバンクニュース編集部

先端技術で日常生活が劇的に変わる時代へ

先端技術で日常生活が劇的に変わる時代へ

次世代通信技術「5G」によって、人と人だけでなく、あらゆるモノとモノがつながるIoT時代が本格的に到来します。

先端技術を用いた新たなサービス・ソリューションの実現に向け、さらなる技術開発に取り組んでいます。

ソフトバンクの先端技術への取り組みをみる