テクニカルマイスターの記事一覧

プログラミング教育の目的はエンジニアリング思考を身に付けること。子ども向け学習アプリ開発チームリーダーにインタビュー

技術革新が続く現代社会。文部科学省は、IT人材育成の対策として、2020年度から小学校でのプログラミング教育を必修化し、1人1台学習用の端末を持つ環境を目指す「GIGAスクール構想」を打ち出しました。スマートフォンの普及やAI(人工知能)の発達により今…

テクノロジーを“ディープ”に探求するエンジニアたちが思い描く夢のような7つの未来

2020年の幕開けに開催された技術カンファレンス「Deep Tech」。ソフトバンクやヤフーのトップエンジニアたちが集い、専門分野での取り組みを発表しました。 皆さんが利用しているさまざまなサービスや技術は、エンジニアたちの日々の地道な研究によって支え…

「誰もがロボットを使える社会を」若きロボット技術者が抱く夢

誰もが自分のロボットを持ち、自分の生活に取り入れていく、そんな世界を実現しようとしている技術者がいます。どんなロボットを実現しようとしているのか?今回は、ソフトバンク Chief Scientist室でロボットの研究開発をする沼井隆晃に話を聞きました。

世界最先端のAI技術を事業に! ソフトバンクのAIエキスパート インタビュー

デジタルトランスフォーメーションに向けて、大きな変革期を迎えつつある今、ビジネスの進化を後押しすべくソフトバンクは世界最先端のAIを日本にいち早く展開しています。これからのAIの可能性や、ソフトバンクだからこそ実現できるAIの活用方法はどこにあ…

Technical Meister(テクニカルマイスター)制度

専門分野において、突出した知識・スキルを持ったトップエンジニアに与えられるソフトバンクの社内認定制度。さらなる技術研鑽と活躍機会の提供、後進育成を目的に、本業と並行して自身の専門分野を自由に研究・開発することが認められる。