Microsoft Teams

Office 365

Microsoft Teamsとは、チャットやオンライン会議はもちろん、統合されたOffice 365アプリでの同作作業など、Office 365でのチームワークを実現するためにハブとなるコミュニケーションツールです。

特長

  • グループや1対1での会話が可能なオープンスペース
  • スケジュールによる会議またはいつでも利用できる音声やビデオ会議の実現
  • どんなデバイスでも利用可能
  • 組織外のユーザーとのコラボレーションを実現
  • Office連携やOffice 365サービス群との統合

機能詳細

  • チーム

    • 共同作業をする単位でチームを作成(組織ごと、期間限定的なプロジェクト)
    • チーム内でチャネルを作成し会話可能( 勤怠管理、情報共有)
    • 永続的なチャットで途中加入メンバーへの情報共有
  • ゲスト

    • 共同作業をする単位でチームを作成(組織ごと、期間限定的なプロジェクト)
    • 社内のメンバーと同じようにチャット、ファイルの共有、ビデオ会議でコミュニケーション可能
  • タブ

    • 各チャネルに会話、ファイル、Wikiのタブを標準搭載。自由にコンテンツをタブに追加し、固定表示可能
    • Office 365関連のサービス(Officeファイル、Plannerなど)だけでなく、PDFやタスク管理等のサードパーティアプリの追加も可能
    • Officeファイルの共同編集が可能
  • コネクター

    • チャネルにアプリケーションを紐づけ、最新情報を効率的に収集可能
  • チャット

    • 1対1からグルーブまで、チャットによるスピーディーな会話を実現
    • Botとの連携による作業の簡略化可能
      (例)秘書ボット(予定表を参照、共通の空き時間を見つけて会議をセット)Whoボット(社内ユーザーに関する組織図、上司・部下等の情報を確認)
  • 会議

    • 音声通話、ビデオ通話、画面共有による会議開催が可能
    • Outlook、Teamsからの予約可能(Exchange予定表と連携)
    • 電話会議の設定をすることで、固定電話から参加も可能
      • デスクトップ クライアント、モバイル、ブラウザから利用可能
    • 簡単に会議の録画ができ、録画は自動でクラウド(Microsoft Stream)へ保存され共有

活用イメージ

  • メールからの置き換え

    Teamsなら最低限の情報でコミュニケーションを実現。 後からでも過去のやり取りが確認でき、情報が変更になった場合は投稿自体を編集可能です。

  • 勤怠連絡チャネル

    上司への勤怠連絡、同僚への予定の共有。承認済みとして いいね! を利用

  • 会議の議事録

    チームの定例会議や決定事項の議事録を OneNoteのタブで追加して共有

Microsoft Teams利用可能プラン

Office 365

  • Office 365 Business Essentials(1〜300IDまで)
  • Office 365 Business Premium(1〜300IDまで)
  • Office 365 Enterprise E1(ID数制限なし)
  • Office 365 Enterprise E3(ID数制限なし)
  • Office 365 Enterprise E5(ID数制限なし)
  • Office 365 Enterprise F1(ID数制限なし)

Microsoft 365

  • Microsoft 365 Business(1〜300IDまで)
  • Microsoft 365 E3(ID数制限なし)
  • Microsoft 365 E5(ID数制限なし)
  • Microsoft 365 F1(ID数制限なし)

お問い合わせ

お問い合わせ

ソフトバンク法人サービスに関するお問い合わせについてご案内しています。