鍵遠隔管理サービス「スマカギ」

「スマカギ」は、IoTプラットフォームを活用し、複数の鍵を管理者が遠隔管理できるサービスです。遠隔で解錠用の暗証番号の発行や、非接触ICカードへの解錠権限の付与などの設定が可能になるため、ホテルや民泊などで、物理的な鍵管理の運用負荷やコストの軽減を実現します。

お問い合わせフォーム

ソフトバンクの回線と管理アプリを提供

解決できる課題

  • 鍵の紛失トラブル(再発行・運用の費用)の低減
  • 鍵の受け渡しによる人件費の削減
  • キーボックス設置によるトラブルの回避
  • 遠隔での受付による無人受付・無人店舗の実現
  • 自社管理システムへのスマートロックの導入

主な機能

  • 暗証番号を遠隔で発行
  • 時限付き暗証番号をスケジュールに合わせて発行
  • API連携による自社システムへの組み込み

活用例

  • 不動産

    付加価値向上による物件の差別化

  • 民泊

    鍵の管理を効率化し、受け渡し代行サービスへのコストを削減

  • ホテル

    宿泊施設での物理キーの紛失や再発行の運用負担を軽減

  • その他

    コインロッカー・宅配ボックス・クリーニング店など

ホテル業界での活用例

スマカギAPIによりカギと自社システムを遠隔管理

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

関連導入事例

    鍵遠隔管理サービス「スマカギ」 IoTサービス ソフトバンク

    ソフトバンクがIoTプラットフォームを活用した鍵遠隔管理サービス「スマカギ」をご紹介いたします。