ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(MDM) ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(MDM)
ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント(MDM)
ビジネス・コンシェル デバイスマネジメント

KIOSTA(キオスタ)

Android EnterpriseのキオスクモードでAndroid端末をキオスク端末に変えるサービスです。MDMの機能と合わせて活用できるため、利便性とセキュリティが大きく向上します。

KIOSTAとは

KIOSTAとは

KIOSTAは、Androidのホーム画面を利用できるアプリのみ表示し、その他のアプリや機能を制限することができるため、サービス情報や各種の支払い、手続きなどで用いられているキオスク端末と利用することができます。また、MDMと合わせることにより、全端末の利用状況、状態をリアルタイムに監視・把握することができるようになるため、セキュリティの強化につながります。

特長

安心のセキュリティ

仕事用プロファイルを備えた会社所有のAndroid Enterpriseデバイスです。

一元管理

利用デバイスの領域全体を企業の監視下に置いて管理することができます。

アクセスの許可

企業用Playストアに紐づけることが可能で、 MDM管理者が許可したアプリのみダウンロードさせることができます。

利用制限

通常操作では、配布したアプリ以外の画面には遷移できないので設定ボタンなどを操作できないように制限し専用端末として利用ができます。

遠隔操作

リモートワイプ実行時は、デバイスを工場出荷状態に戻すことが可能です。 

お客さまの課題を解決します

Android Enterpriseは、KIOSTAを導入していただけるAndroid端末です。
Android EnterpriseにKIOSTAを導入していただくことで、お客さまの課題を解決します。

課題

専用端末はキオスク導入に費用がかかります

キオスク専用端末ではない場合、不十分なセキュリティリスクがあります

キオスク端末運用管理業務は複雑です

解決策

専用端末より安価なAndroid端末を活用可能です

Android Enterpriseの場合、セキュリティが担保されます

アプリケーションやポリシーなどの配信が遠隔で可能です

主な機能

KIOSTAの主な機能をご紹介します。

機能 内容
シングルアプリ ホーム画面に表示するアプリを1つ指定する機能
マルチアプリ ホーム画面に表示するアプリを複数指定する機能
ホームアプリ ホーム画面のカスタマイズを行う機能
・ホーム画面のアプリ表示位置を設定
・壁紙画像設定
・アイコンサイズ設定
  • キオスク端末にするための端末側操作は不要

料金

(税抜)

デバイス 基本サービス(月額) オプションサービス(月額)
紛失時リカバリー
Android 300円/ID  200円/ID 
  • オプションサービスは基本サービスのデバイス数と同数でのご契約となります。
  • 最低利用期間は1カ月となります。
  • 月額使用料:初月無料です。
  • 無料オプションサービスについてもご利用時にはお申込みが必要となります。

基本サービス

機能
ダッシュボード機能 
デバイス一覧表示機能
利用者情報機能
ポリシー管理機能
セキュリティポリシー登録/一覧表示機能
Google Playアプリ配信機能
キオスクモード機能
言語設定機能(日/英)
ビジネス・コンシェルヘルプデスク機能
 

オプションサービス

機能
紛失時リカバリーサービス
遠隔消去・ロック
パスワードリセット
オプションサービス(上記)ヘルプデスク
 

注意事項

項目 内容

パケット対応プラン加入推奨

定期的にサーバとポーリング通信をするため、パケット利用に対応したプランに加入しておくことを強く推奨します。

動作確認済デバイス

動作確認済デバイスについてはこちらをご覧ください。※1

ソフトバンクヘルプデスク

24時間365日※2

Android Enterpriseの登録方法

AndroidEnterpriseの登録は、managed Google Play Accountで、無償のGmailアカウントを利用して設定します。

  • 管理者様にて個人で取得できる無償の Gmail アカウントが必要となります。
  • 1 つの MDM 環境に対して、1個のGmailアカウントが必要となります。
  • 無償 Gmail アカウントは、Google社の利用規約に基づき、一定期間ログインなどの利用を確認できない場合、Google社にてアカウントが凍結・削除されてしますことがあります。アカウントが凍結・削除対象にならないよう、運用上ご注意をお願いいたします。
ゼロタッチ登録
  • ゼロタッチポータルを利用するにはKIOSTAとは別に「Androidゼロタッチ登録サービス」へのお申込が必要です。
  • ゼロタッチが利用できるデバイスはOS8以上でゼロタッチ登録が可能なデバイスとなります。
  • アクティベーションを実施する前に、ゼロタッチポータルサイトでデバイスとAgentの紐付け作業と本MDM環境でAndroid Enterprise登録が必要です。
MDMをご契約中の場合 Dedicated device及びfully managed deviceにするためデバイス初期化が必要となります。
 
  • ※1 動作確認済デバイス以外のデバイスはAndroid Enterpriseの設定はできませんのでご注意下さい。
  • ※2 Android Enterpriseに関する一般問合せは 、平日9時~18時での回答となります 。

無料トライアル実施中

1ヵ月間無料でご利用いただけます。
無料トライアルフォームに申し込み後、5営業日以内にご利用を開始できます。

デバイスの設定方法

KIOSTAでは3つの設定方法があります。
お客さまの環境に合わせて最適な設定方法を選択することができます。

EMM識別子


EMMトークンを入力し設定します。

QRコード


QRを読み込み設定します。

ゼロタッチ登録


多数のAndroid端末を一括で設定します。詳細はこちら

  • ゼロタッチ登録を使用した場合、Fully managed deviceのみの登録となり、工場出荷状態から設定が必要です。

動作確認済デバイス

端末名(機種名) 端末名(モデル名) バージョン 機種依存について
Lenovo Tab 5 801LV v9.0.0 (Fully Managed Device)
アプリ制御設定ポリシーにて、「起動時権限設定」を「全て拒否」に設定した場合、端末がリモートワイプされます。

(Dedicated Device)
アプリ制御設定ポリシーにて、「起動時権限設定」を「全て拒否」に設定した場合、端末がリモートワイプされます。
Pixel 4a - v12.0.0 (Fully Managed Device)
・パスコード設定ポリシーにて、「数字、英字、英数字いずれか(数字のみの場合は、繰り返しや順序は不可)」を設定した場合、数字の繰り返しだけでなく、英字の繰り返しも設定することができなくなります。
・「スクリーン・キャプチャーを禁止」ポリシー適用中、取得操作自体は禁止されず、真っ黒な画面のスクリーン・キャプチャーが取得できます。

(Dedicated Device)
・パスコード設定ポリシーにて、「数字、英字、英数字いずれか(数字のみの場合は、繰り返しや順序は不可)」を設定した場合、数字の繰り返しだけでなく、英字の繰り返しも設定することができなくなります。
・「スクリーン・キャプチャーを禁止」ポリシー適用中、取得操作自体は禁止されず、真っ黒な画面のスクリーン・キャプチャーが取得できます。

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。