クラウドサイン

紙の契約書を電子契約に クラウドサイン

契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービスです。契約交渉済の契約書をサイトにアップロードしてメール送信し、相手方が承認するだけで契約を締結できます。書類の受信者は「クラウドサイン」に事前登録することなくご利用になれます。

法律の専門家監修の電子契約サービス

  • 弁護士監修のもと、日本の法律で定められている要件を満たしているため、安心してご利用いただけます。

  • お使いの業務用PCで運用

  • 「クラウドサイン」は、特殊な機器などを必要とせず普段お使いのPCで利用できます。紙と印鑑をインターネット上のデータに置き換え、PCだけで契約作業が完結します。契約相手方は、PC・スマートフォンからも簡単に内容を確認できます。また、初めての利用でも直感的に操作できるよう、徹底的にユーザ目線でUIを作り込んでいます。

  • 契約締結をスピードアップ

  • すべてがクラウド上で完結するため、今まで数日間かかっていた契約作業を、わずか数分で終えることができます。契約締結がスピードアップすれば、取引先とのコミュニケーションもよりスムーズになります。

  • 管理の費用と工数を削減します

  • 郵送代・紙代・インク代はもちろん、印紙代も削減することができます。また紙での作業がなくなり事務作業にかかっていた間接的なコストも削減することができます。

  • 電子契約サービス市場 累計登録社数No.1

  • 国内の電子契約利用企業の約80%が「クラウドサイン」を導入しています。導入企業数は80,000社を超え、累計契約締結件数は200万件に達しています。最近では、企業における在宅ワークの拡大に伴い、契約書の押印・受取のために出社することがないように事業継続計画に組み込まれるなど、企業活動に対する電子契約が果たす役割は高まっています。

    • 電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(株)矢野経済研究所調べ 2018年8月末現在

  • セキュリティ

  • 「契約書」という重要なデータをお守りするため、セキュリティには万全を期しております。クラウドサインの通信は SSL/TLS で常に暗号化されております(256bit暗号化)。さらに、アップロードされたファイルはAES-GCMで暗号化して保存され、第三者による読み取りを防ぎます。また、毎日自動でバックアップすることで、クラウドサイン上の契約書を流出や紛失から守ります。

料金

(税抜)

Standard Business
チームで使いたい 高度な管理機能も使いたい
月額固定費用 10,000円 100,000円
書類送信件数ごとの費用 200円 200円
ユーザ数 無制限 無制限
書類送信件数 無制限 無制限
書類作成・送信
電子署名+タイムスタンプ
テンプレート作成・管理
チーム管理
Web API
アカウント登録制限
IPアドレス制限
承認権限設定

導入をご希望のお客さまは
以下のご相談フォームよりご連絡ください

電子契約アプリ「クラウドサインNOW」なら
来店カードや申込書の記入をタブレット入力に置き換えられます