ASPIRE ASPIRE
ASPIRE
ソフトバンクの国産クラウドサービス

ホワイトクラウド ASPIRE

オンプレミスとの互換性・接続性が高く、市場実績のあるVMwareベースの国産クラウドサービスでお客さまのDXを推進いたします。

ホワイトクラウド ASPIREでビジネスのIT化を促進

ホワイトクラウド ASPIRE(アスパイア)は、SLA99.999%を誇るソフトバンクの国産クラウドです。
政府情報システムのためのセキュリティ評価制度 ISMAPに登録されたため、安心してご利用いただけます。
堅牢性・安全性・俊敏性・柔軟性を兼ね備えたASPIREで、業務を最適化し、ビジネスのIT化を促進ましょう。

ASPIREが選ばれる理由

SLA 99.999%の高品質

SLA 99.999%の高品質

SLA99.999%のため月間ダウンタイム許容時間は25秒のため、安定した稼働とパフォーマンスで利用できます。

かんたん利用

かんたん利用

一般的なパブリッククラウドは専用のスキルが必要になりますが、ASPIREは今まで利用していたオンプレミス環境の構成やスキルをそのまま生かして活用することができます。

キャリアネットワーク連携

キャリアネットワーク連携

トラフィック課金なしでソフトバンクのネットワークやデータセンターサービスとシームレスに連携することができます。

長年培ったノウハウでクラウド活用をサポート

2008年より国産クラウドの初期サービスを提供開始、50%以上のお客さまに5年以上ご利用いただいています。
「強力なVMware社とのパートナーシップ」と「クラウドサービスの提案・運用実績」でお客さまのクラウド環境の利用促進をサポートします。

ASPIREの歴史

お客さま導入事例

条件に該当するページがございません

予算化しやすい月額固定プランのほか、スモールスタート可能な従量課金も用意

ASPIREでは3つ月額固定プラン(定額制)と従量課金型プランをご用意しています。
構成変更不要で月額固定プランに変更できるため、スモールスタートから始められます。
国産クラウドのため為替変動の影響を受けることもありません。

プラン
  • リソースプール型(月額固定)
    システムリソース(CPU、メモリ、ストレージ)を任意のサイズでご契約、リソースプールとして月額固定料金で提供します。お客さまはご契約のリソースプールの範囲で自由にVMを作成いただけます。
  • サーバ専有型(月額固定)
    お客さま毎に専用の物理サーバ(CPU・メモリリソース)を月額固定方式で提供いたします。(ネットワークおよびストレージは共有設備となります。)
  • リモートバックアップ型(月額固定)
    リソースプール型の提供内容に加え、バックアップデータをリモートストレージ(別筐体)に自動保存します。
  • 従量課金型
    システムリソース(CPU、メモリ、ストレージ)を1時間単位の月額従量料金で提供します。CPU、メモリはVM起動中の課金となり、ストレージはVM停止中も課金されます。

関連資料

ホワイトクラウド ASPIREを詳しくご紹介

従業員の利便性や業務の効率を向上し、管理者の運用工数も大幅に圧縮できる国産クラウドサービスのホワイトクラウド ASPIREにでインフラ基盤をクラウド化しましょう。

プライベートクラウド サービスパンフレット

高性能なストレージをはじめとする、提供機器すべてがお客様専有設備として利用できるプライベートクラウドのサービスのポイントについてご紹介します。

ホワイトクラウド ASPIRE 移行ガイド

ホワイトクラウド ASPIREなら運用中のシステムにほとんど手を加えずにクラウド移行を実現する事が可能です。本資料では、クラウドへの移行を成功させる方法、ポイントについて解説します。

ASPIRE テクノロジーブログ

条件に該当するページがございません

まずはお気軽にご相談ください

見積シュミレーション

ASPIREの利用料金を簡単に試算することができます。お見積結果はPDFかCSV形式でダウンロード可能です。

お試し利用

無料でASPIREをお試しすることができます。「お試し利用」を選択の上、お問い合わせください。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様についてはこちらからお問い合わせください。