ソフトバンクNOW 2015年

ソフトバンクアカデミア第6期生入校式を開催

“孫 正義の後継者”を発掘・育成することを目的に設立されたソフトバンクアカデミアでは、2010年の開校以来、高い志を持った生徒が集まり、日々切磋琢磨しています。2015年5月14日、第6期生となる2015年4月度入校生を迎える入校式が、東京都港区のソフトバンク株式会社 本社にて開催されました。

ソフトバンクアカデミアは刺激し合う場

この度入校した第6期生は、面接などの審査を通過したソフトバンクグループからの内部生と、一般公募の外部生を合わせた約40名です。入校式では、第6期生の代表者が「ソフトバンクアカデミアで、ソフトバンクグループのビジネスを孫校長より直接学び、向上心の高い皆さんと、互いに高め合って成長していけることをとても楽しみにしています」とあいさつし、今後への期待と抱負を述べました。

ソフトバンクアカデミア 校長である孫 正義は、「ソフトバンクアカデミアは、同じ部屋で同じ空気を吸い、刺激をし合う場です。講義などを通して何かを学ぶことよりも、同じ情熱を持った仲間と知り合い、刺激し合える環境に身を置くということ自体に、得ることが多いように思います。私自身も、ソフトバンクアカデミアの生徒からたくさんの刺激を受けています。ぜひ、お互いが刺激し合える仲間として、交流を大切にしてください」と激励し、入校式を締めくくりました。

(掲載日:2015年6月3日)

  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。