ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

浅草の人力車の俥夫(しゃふ)は一日にどれくらい歩くのか? ソフトバンクの営業マンと比較してみた

浅草の人力車の俥夫(しゃふ)は一日にどれくらい歩くのか? ソフトバンクの営業マンと比較してみた

皆さんは、一日にどれくらい歩いていますか?

歩くことは健康のためにも必要で、厚生労働省が発表している「国民の健康を目的とする身体活動・運動の推進」によると、「一日に10,000歩」が理想※1とされているようです。

しかし、車や電車などの便利な乗り物がある現代社会において、私たちは日常的に歩く機会を失っているように感じます。また、「平成28年度の国民健康・栄養調査」によると、20~64歳を対象に行われた調査データでは平均歩数が男性7,769歩、女性6,770歩という結果※2が出ています。理想とする10,000歩には程遠い……

そう、健康のためにも私たちはもっと歩くべきなのです!

ところで「歩く」といえば、
俥夫(しゃふ)という職業をご存じでしょうか?

f:id:sbn_13:20180914160747j:plain

俥夫とは、人力車をひくことを生業(なりわい)とする人のこと。

世の中には色んな職業がありますが、現代の日本において俥夫ほど歩く職業は他に無いのでは!? …俥夫が一日にどれくらい歩くのか、気になりますよね!?

そこで今回、東京の浅草だけではなく、京都、北海道、広島、大分など、日本全国の観光地で営業している人力車のえびす屋さまのご協力の下、俥夫の一日を密着取材させていただきました。ちなみに、俥夫の一日の歩数を測定するためにパーソナルカラダサポートというアプリを利用しました。

パーソナルカラダサポートとは

無料で利用できる健康管理用のアプリサービスです。アプリがインストールされたスマートフォンを持ち歩くだけで、毎日の歩数を自動的に測定して記録することができる優れもの。

  • 本サービスの対象は、ソフトバンクの対応機種をご利用中のお客さま、ウェブ使用料にご加入中のお客さまとなります。

App Store

Google Play

今回ご協力いただいた俥夫の加藤さん

俥夫の加藤さん

俥夫暦2年。将来の夢はアナウンサーになることで、俥夫として働いている理由は「人に何かを伝える仕事がしたいから」とのことでした。ちなみに、この日のランチは大盛りの「ざるそば」。

対するは! ソフトバンクの営業マン

ソフトバンクの営業マン 遠藤さん

今回、俥夫の歩数が一般の人と比べてどうなのかを検証するために、外回りが仕事の中心である営業の遠藤さんにも協力してもらいました。営業マンがどれだけ歩くのか、これはこれで気になりますよね!? え? 興味ないですか?

ソフトバンクの営業マン 遠藤さん

ソフトバンクの営業マン 遠藤さん

2013年度入社以降、IT商材を取り扱う法人パートナー営業として、日々営業活動を実施。ソフトバンクの強みでもある「先見の明」をバリューに、日々最先端のIT商材の提案を行っている。

「ほぼ前半しか登場しませんが、頑張ります!!!!!!!」

まずは、遠藤さんのとある一日のスケジュール

時刻 内容 推定移動距離
9:00 自宅~最寄駅、新橋駅〜汐留オフィスまで歩いて出社 1.5km
9:30 メールチェックなど雑務を行う 0km
10:00 打ち合わせのため、渋谷へ移動。渋谷駅〜道玄坂間を歩いて往復 1.5km
13:00 会社に戻って、新橋駅周辺でランチ。俥夫の加藤さんの「ざるそば」に対し、「カルボナーラ」で応戦 0.8km
14:00 資料作成。営業マンにとっての資料は剣道家でいうところの竹刀に等しい 0km
15:00 社内定例会。長い廊下を往復 0.3km
16:00 打ち合わせのため、六本木へ移動。六本木駅〜六本木ヒルズ間を歩いて往復 1.0km
19:00 雑務を終えて退勤。そして夜の街、新橋へ… 1.5km

そんな、遠藤さんの一日の歩数は...

10,429歩!!! 思ったより、歩いている!!!

渋谷や六本木などは駅の構内がとても広いため、意外と外回りで電車を乗り継ぐだけでもかなり歩いているみたいです。

それでは、人力車の俥夫の一日スタート!

午前9時の浅草。朝礼で俥夫の一日が始まります。

俥夫の仕事は、観光目的で浅草を訪れたお客さまにまごころを込めたおもてなしをすることです。そのために必要な俥夫としての心掛けを毎日、全員で再確認し、復唱します。

朝礼の後は、浅草の街を分担して清掃します。人力車は地域密着型の商売。日頃の地域に対する感謝の気持ちとして、この清掃活動を行っているようです。

そして、営業へ

清掃を終え、いよいよ街に出て人力車の営業が始まります。

道をいく観光客の方々に明るく声をかけ、ユーモアを混じえた会話をしながら、人力車体験を勧めます。これはなかなか高いコミュニケーション能力が求められる仕事ですね!

早速、人力車体験を希望されるお客さまが見つかりました。おもてなしの心を込めて、丁寧にエスコートします。

ガイドブックにも載っていないような浅草の歴史と景観を、軽快な走りと粋なトークで紹介するのが人力車ならではの魅力です。

ガイドブックにも載っていないような浅草の歴史と景観を、軽快な走りと粋なトークで紹介するのが人力車ならではの魅力です。

俥夫は優れたバイリンガルが多い?

観光地には外国人観光客の方も多く訪れるため、英会話は必須のスキルです。しかし、ただ英語を話すだけではガイドはできません。おもてなしの心が大切とのこと。お客さまとの会話を楽しみながら、独自に浅草の歴史、ストーリーを紹介していきます。

車の交通量が多い大通りでは、人力車もダッシュで駆け抜けます!

車の交通量が多い大通りでは、人力車もダッシュで駆け抜けます!

ちなみに、2名のお客さまを乗せた人力車の総重量はなんと、およそ250kg! 上り坂、下り坂の通行はとても重労働とのことです。

必要なスキルは盛りだくさん! 足腰、腕力、脚力、体力、英語力、営業力etc

必要なスキルは盛りだくさん! 足腰、腕力、脚力、体力、英語力、営業力etc

しかも、この日は真夏日。気温は34度という炎天下の中、人力車を引いてひたすら歩き、走り続けるのですから、相当な体力を必要とします。この日に出会った俥夫は皆、真っ黒に日焼けしていました。

途中、水分補給やお昼休憩の時間を取りながら、夕方の午後5時まで営業を続けます。

すべての営業が終わると、この日に使用した人力車を綺麗に清掃してから車庫に戻し、一日の仕事が終わります。

それにしても俥夫とは、すごい職業ですね!

人力車をコントロールするための粘り強い足腰、腕力。
総重量250kgの車両を引きながら一日歩き、走り続けるための脚力、体力。
外国人観光客をガイドするための英語力。
人力車体験を魅力に感じていただき、お客さまを案内するための営業力、トーク力。

それに加え、お客さまを心からおもてなしするために必要な、高いホスピタリティの精神とコミュニケーション能力が求められます。

まさに超人。

結果発表! 俥夫は一日にどれくらい歩いたのか?

結果発表! 俥夫は一日にどれくらい歩いたのか?

それでは、俥夫の加藤さんの一日の歩数を発表します!

加藤さんの一日の歩数は…

28,941歩!!!

28,941歩!!!

歩行距離にしておよそ20km!!!

厚生労働省もビックリの数字ですね。ちなみに加藤さんはこの日、4組のお客さまを人力車でご案内したそうです。加藤さんいわく「この日はちょっと営業の調子が悪く、いつもなら6組~7組のお客さまをご案内できる」とのこと。

歩数にして40,000歩、歩行距離30kmという日も珍しくないようです。すごすぎる。

…ところで皆さん、お忘れかもしれませんが、営業マンの遠藤さんは10,429歩。一般人男性の平均的な歩数は超えていますが、やはり俥夫には遠く及びませんでしたね!

以上、人力車の俥夫と営業マンの一日の歩数の比較でした。私たちも健康を意識して、なるべくたくさん歩くようにしたいですね!

パーソナルカラダサポートで毎日の健康管理を

今回、俥夫や遠藤さんの一日の歩数を測定するために利用した、無料で利用できる健康管理用のアプリサービス「パーソナルカラダサポート」。歩数の測定だけではなく、スマート体組成計と連携することで体重や体脂肪率などを記録し、グラフ化することも可能です。ぜひ試してみてくださいね!

  • 本サービスの対象は、ソフトバンクの対応機種をご利用中のお客さま、ウェブ使用料にご加入中のお客さまとなります。

App Store

Google Play

Tポイントがもらえるチャンスも

さらに、毎日気軽に挑戦できる「チャレンジ」を達成するともらえる「スタンプ」を15個ためると、抽選でTポイントが最大1,500ポイント当たるんです!

気になるチャレンジ内容の一例は、

  • 一日の歩数、7,000歩を達成→スタンプ5個GET!
  • 本日のログインボーナス→スタンプ10個GET!
  • 初回限定! プロフィール入力→Tポイント10ポイントGET!
  • チャレンジ内容は変更されることがあります。

最近リニューアルされ新機能やお得な情報がますます充実しているので、詳しくはウェブページをご覧ください。

パーソナルカラダサポートのウェブページをチェック

(掲載日:2018年9月19日)
文:竹内伸也