Cohesity

サーバ・デスクトップ・ストレージ

  • Cohesity

    Cohesityは、オンプレミス・クラウドのハイブリッドクラウドに存在するセカンダリストレージのサイロを、ハイパーコンバージドかつクラウドネイティブの単一プラットフォームに統合することによりお客さまのデータ活用を支援します。

Cohesityができること

Cohesityを活用すれば、何十年にもわたって構築されてきた複雑なインフラストラクチャを置き換えることができます。現在、世界で2000もの企業や政府機関をはじめ、さまざまな業界に選ばれています。

  • バックアップ・リカバリ

    レガシーのバックアップサイロを排除して、データ保護を簡素化できます。仮想、物理、クラウドのいずれのワークロードも効率的に保護、迅速にリカバリできます。

  • クラウド統合

    パブリッククラウドとのネイティブ統合により、拡張性&柔軟性を向上を実現。更に、ゲートウェイや手動でのポリシー適用を必要とせず、簡単にデータの階層化、レプリケーション、アーカイブが可能です。

  • スケールアウトストレージ

    ファイル共有や大容量メディアから、バックアップ、テスト/開発、分析に至るまでをサポートする、ファイル/オブジェクトストレージ向けの単一のソリューションで構造化されていないデータの増加により的確に対処するとともに、ストレージのサイロを解消してコストを大幅に削減することができます。

  • 長期保持

    単一のクラウドネイティブソリューションで長期保持とアーカイブを簡素化できます。バックアップを自動的にアーカイブに移動するポリシーでワークフローを効率化するとともに、ビジネス要件に応じてパブリッククラウドかテープを選択することが可能です。

Cohesityとは

Cohesity Inc.とソフトバンク株式会社は、日本企業が自社のすべてのセカンダリデータとアプリケーションのバックアップ、保存、管理、インサイト取得を実現できる、モダンなデータインフラストラクチャの提供を目的としCohesity Japan株式会社を設立致しました。
Cohesityは、セカンダリデータとセカンダリアプリケーションをWebスケールで管理できるよう最適化された単一のプラットフォームに複雑なレガシーインフラストラクチャを統合します。これにより、クラウド、データセンター、リモートオフィス全体のデータを1つの場所で簡単に保護、利用、管理し、従来のソリューションと比較し大幅なコスト削減を実現します。

  • 管理を簡素化

    現在、バックアップ、アーカイブ、テスト/開発、分析等のセカンダリデータの処理の管理は複雑化し、非効率的でコストもかかります。このような処理のオーバーヘッドを減らしつつ制御性と信頼性を向上させる、シンプルなGUIとポリシーを備えたスケーラブルなプラットフォームに様々なワークロードを集約することにより、お客さまの問題を解決します。

  • TCOを削減

    サイロ全体でリソースが共有されない従来の一般的なインフラストラクチャと異なり、Cohesityではすべてのサイロとコピーを排除しストレージを最適化し、人的作業を最小限に抑えてモジュールで簡単に環境を拡張できます。従来のソリューションと比較しTCOが最大80%削減されるケースもございます。

  • ビジネスリスクを軽減

    データの無秩序な増加に対して、Cohesityを使用すれば、すべてのデータが一元的に管理され、自動的にインデックスが作成されます。そのため、これまで「活用されていなかったデータ」に光を当て、制限されている情報や悪意ある行為を完全に可視化、制御することができます。さらに、VM、ファイル、または取り込んだオブジェクトに対し、瞬時にワイルドカード検索も可能です。

ソフトバンクが提供するCohesity

ソフトバンクのネットワークサービスとChosityを合わせて利用することで、多様なサービスへのセキュアかつシームレスなアクセス環境が実現できます。

ネットワークを中心に幅広い選択肢を提供

ネットワークを中心に幅広い選択肢を提供

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ