料金

Dialpad™

充実の日本語サポート付き。お客さまのご不明点はDialpadサポートセンターがお受けします。【無料】

月額料金/1ライセンス(税抜)
プラン Dialpad Talk
ユーザライセンス オプション
Standard professional Enterprise デスクフォンライセンス
Dialpad
(0ABJ+050)
1,300円 1,800円 2,300円 1,300円
Dialpad for 050
(050 のみ)
800円 1,300円 1,800円 800円
Dialpad for 050
トライアル
(050 のみ)
0円 0円 0円 0円
機能 基本機能
・電話機能-保留
・転送-通話端末切り替え-IVR(自動音声応答)設定-電話帳-ボイスメール
・チャット ( 1:1, グループ )
・プレゼンス
・ビデオ通話 (1:1)※PCのみ
・G Suite連携
・サポート:9-17時(平日)
Dialpad Talk- Standardの機能に加え下記の機能
・インターナショナルオフィス
・グループ通話の自動録音
・ボイスメールの文字化
・セールスフォース 連携
・サポート:9-17時(平日
Dialpad Talk- Professionalの機能に加え下記の機能
・Google SAML/SCIM 連携
・サポート:24時間(365日)
ユーザーに紐付かない電話番号をSIPフォンに割り当て、発着信するためのライセンスです。
専用機器 (SIPフォン) のご用意が別途必要となります。
月額料金/1ライセンス(税抜)
プラン Dialpad Sell Dialpad Support
(Contact Center)
Dialpad OPTION
ユーザライセンス ユーザライセンス オプション
professional Enterprise professional Enterprise 追加番号
ライセンス
Dialpad
(0ABJ+050)
5,000円 6,500円 4,000円 5,500円 500円
Dialpad for 050
(050 のみ)
800円 800円 800円 800円 500円
Dialpad for 050
トライアル
(050 のみ)
0円 0円 0円 0円 -
機能 ・エンドユーザー(アウトバンド)向けのライセンス
・音声/ビデオ通話
・メッセージ(1:1、グループ)
・三者通話
・ボイスメール
・転送、保留、録音
・社内ディレクトリ
・G Suite連携
・リアルタイムダッシュボード
・サービスレベルアラート機能
・通話モニタリング
・通話自動録音
・画面キャプチャ機能
・スキルベース設定
・高度な分析機能
・統計レポート出力
・セールスフォース連携による自動発信
・留守番電話への録音メッセージ自動入力機能
・インターナショナルオフィス
・ボイスメールの文字化
・セールスフォース 連携
・サポート:9-17時(平日)
・個人番号を含めた全通話自動録音
Dialpad Sell- Professionalの機能に加え下記の機能
・Google SAML/SCIM 連携
・サポート:24/365サポート
・コールセンター(インバウンド)向けのライセンス
・音声/ビデオ通話
・メッセージ(1:1、グループ)
・三者通話
・ボイスメール
・転送、保留、録音
・社内ディレクトリ
・G Suite連携
・リアルタイムダッシュボード
・サービスレベルアラート機能
・通話モニタリング
・通話自動録音
・画面キャプチャ機能
・スキルベース設定
・高度な分析機能
・統計レポート出力
・インターナショナルオフィス
・ボイスメールの文字化
・セールスフォース 連携
・サポート:9-17時(平日)
・コールセンター番号経由の場合のみ自動録音が可能
Dialpad Support- Professionalの機能に加え下記の機能
・Google SAML/SCIM 連携
・サポート:24/365サポート
オフィス、グループ、ユーザーに追加の電話番号を割り当てるためのライセンスです。
  • 専用機器 (ゲートウェイ) 並びに固定電話回線のご用意が別途必要となります。

Dialpadオンラインでは以下のお手続きが可能です

●新規ご契約前のお見積りおよびお申し込み(Dialpad for 050(050 番号)のみ)
●無料トライアルのお申し込み(Dialpad for 050(トライアル) / 15ライセンスまで)

  • 無料トライアルをご利用中のお客さまは、本サイトから本契約への移行申し込みも可能です。
  • 無料トライアルからの契約移行をご希望のお客さまは、登録時の「お申し込みドメイン名」をご確認、ご用意ください。
  • トライアルからの移行をご希望のお客さまで本契約移行の際にID数を減らしたい場合、管理画面にてactiveユーザー数を訂正し本契約移行のID数と同一としてください。