インターネットサービス

ネットワーク・VPN

SmartInternet

企業ITのプラットフォームはクラウドサービスの普及によりネットワーク上で運用することが一般化し、目的に沿ったネットワークの運用・管理が重要になっております。また、クラウド上の各種機能・サービスを目的ごとに使い分けつつ、新たなビジネス環境にもスピーディーに対応できることも重要となってきております。
ソフトバンクの法人向けインターネットサービスは、高品質なネットワークによる安心さと、ネットワークの見える化により運用負荷を軽減し、”お客さまビジネスのベストプラクティスを実現する”をコンセプトとして展開しています。

インターネットサービスご提供イメージ

インターネットサービスご提供イメージ
  • ※1SmartVPN Webを提供するアクセス品目は一部となりますので、詳細についてはお問い合わせください。
  • ※2ソフトバンクの法人向けインターネットサービスはULTINA Internetから”お客さまビジネスのベストプラクティスを実現する”SmartInternetにシフトしていきます。

アクセス回線

SmartInternetの特長

Point.1 総容量27Tの日本最大級の圧倒的なバックボーンで高品質な通信を実現

国内最大級のバックボーンに加え、自社保有ケーブルによる大容量の国際向け接続を実現し、複数のTier1プロバイダと直結しています。加えて、BBIX、JPNAP等国内主要なIXと接続、180以上の主要ISPやコンテンツ事業者とダイレクトにpeeringで接続しています。また、お客さまに高品質で安心なネットワークをご利用いただけるよう、常に適切な設備管理および構築を実施しています。
総容量27Tの日本最大級の圧倒的なバックボーンで高品質な通信を実現
※ 2020年7月時点

Point.2 障害に強い冗長構成で可用性の高い安心なネットワーク

バックボーン内の伝送路、設備、敷設ルートを冗長化するとともに、24時間365日体制で常にバックボーンを運用管理し、障害時も瞬時に迂回ルートに切り替わることで常に安心なネットワークを実現しています。
日本全国の8地方それぞれにバックボーン設備を配置しており、地震、集中豪雨といった大規模自然災害が起きた場合にも、継続してサービスを利用できるネットワーク構成を構築しております。SmartInternetはお客さまビジネスのBCP対策にも有効な法人向けインターネットサービスです。
障害に強い冗長構成で可用性の高い安心なネットワーク
※ 上記はイメージ図となります。

Point.3 混雑の原因となるコンシューマネットワークとは論理的に分離し、法人向けの論理設計でご提供

コンシューマ通信を論理的に分けることで、コンシューマトラフィックの影響を受けにくい設計により、クラウドサービス等の法人利用に適した混雑の少ないネットワークをご提供いたします。
混雑の原因となるコンシューマネットワークとは論理的に分離し、法人向けの論理設計でご提供

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ