ソフトバンクNOW 2010年

ソフトバンクグループ代表 孫 正義の後継者募集中「ソフトバンクアカデミア」開校

7月28日(水)に、ソフトバンクグループ内より「ソフトバンクアカデミア」に応募した約1,000名を対象とした開校式と特別講義が開催されました。ソフトバンクグループでは来るべき未来に向け、すでにその歩みを始めています。


ソフトバンクアカデミア開校式(2010年7月28日)

「ソフトバンクアカデミア」は、ソフトバンクグループ代表の孫 正義の後継者を発掘・育成することを目的としています。6月25日の「第30回定時株主総会」の後に開催された「新30年ビジョン発表会」で発表され、7月6日・7日にソフトバンクグループ社員約2万人を集めた社員大会において、改めて告知されました。7月28日には、ソフトバンクグループ内より「ソフトバンクアカデミア」に応募した約1,000名を対象とした開校式・特別講義が開催され、そこから数次の選抜を経て入校者を選出、9月1日に第一回目の講義が行われました。今後は毎週*水曜日の夜、孫 正義からの直接の講義や実践形式でのプレゼンテーション演習などさまざまなカリキュラムが展開されます。また、定期的に下位10%が新しい生徒と入れ替わる緊張感のある講義が続く一方、何度脱落しても再度の挑戦が可能なため、ソフトバンクらしいチャレンジの場として、社員の間でも大きな話題となっています。


第一回講義の様子(2010年9月1日)

そしてこの「ソフトバンクアカデミア」では、ソフトバンクグループ社員だけではなく、広く一般の皆様からも、孫 正義の後継者を目指す人材を募集しています。7月28日の募集開始から、現時点で9,000名以上のご登録をいただいており、10月2日より順次、選抜審査が予定されています。
9月28日には東京・有楽町にある「東京国際フォーラム」において、孫 正義による公開講義が開催されます。当日の様子は、Ustreamにてライブ中継されますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

「我こそは!」と熱い志を持った皆様からのご応募を、お待ちしています。なお「ソフトバンクアカデミア」の詳細につきましては、ソフトバンクアカデミア公式サイトをご覧ください。

(掲載日:2010年9月16日)

[注]
  • *講義はクラスごとに行うため、入校者の出席はおおむね1ヵ月に1~2回となります。
  • *内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。