AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

楽しかった年末年始、お正月太りはIoTとコレでスマートに解消しちゃおう!

会社の同僚や友だちとの忘年会や新年会、帰省した実家で母親からの愛情たっぷりの手料理攻撃 、この時期しかできない贅沢“こたつでアイス”などなど、楽しいイベントとご馳走三昧の年末年始を過ごした皆さん!

「あれ? いつの間にかウエストが・・・・・・」みたいな状態になっていませんか?

そんな不摂生のツケを、自宅で気軽に解消できる方法を教えちゃいます。
これを読んで、脱・お正月太りしましょう!

寒い外での運動はちょっと・・・な人には、お家でできる健康管理アイテム

おうちがフィットネスジムに!

「やっぱり、体を引き締めるには運動!」というあなたには、フィットネスアイテム「Move It(ムーブイット)」をご紹介。まるで赤と黒の甲冑!? に見える謎のビジュアルですが、分解してリビングや寝室などちょっとしたスペースで簡単にトレーニングができるアイテムなんです。腕立て伏せ、腹筋、縄跳びなど4種類のトレーニングが行えます。

自宅でするトレーニングで本当に効果があるの? と思ってしまいますが、「Move It」は専用アプリと連動して、各機器とスマホが赤外線で接続されているから、パーソナルトレーナーが付いているようなトレーニングができるんです。たとえば、腕立て伏せはひじを曲げるだけでなく、胸の高さがきちんと下がっていないとカウントしてくれないというスパルタぶり。忙しくてジムに行く時間が取れない人にもおすすめですよ。

「Move It」をチェック!

食べ過ぎだけじゃない、お正月太りの原因にはコレ!

お正月の特番や箱根駅伝などのスポーツ観戦に熱中して、気が付いたらテレビの前に何時間も座っていた、暖かいこたつからなかなか抜け出せない、など運動不足になりがちだったお正月。消費カロリーも減ってしまいますが、実は体のむくみもお正月太りの原因なんだとか。

むくみの解消には、マッサージも効果的ですが、大量の水を飲んで代謝を促しましょう。厚生労働省が推進する水分摂取量は、平均で1日当たり2.5リットルと言われています。意識してこの量の水を飲むのは大変ですよね。そんな時に役に立つアイテムがスマート・ドリンク・リマインダー・デバイス「Ulla(ウーラ)」。コップやボトルにつけると、内蔵されたセンサーによって、水分補給の適切なタイミングを光でお知らせしてくれるんです。

  • 厚生労働省ホームページより

十分な水分を補給できていると、むくみが解消されて体重が減るほか、お肌のうるおいが保たれてきれいになったり、血流を良くして心臓病を予防したり、熱中症や脱水症状などから守ってくれたりするんですよ。

「Ulla」をチェック!

スマートウォッチで生活リズムを取り戻そう!

メールチェックや音楽再生、決済などさまざまな機能が搭載され、ますます便利になったスマートウォッチ。せっかくなら健康管理にも役立てちゃいましょう。着用しているだけで歩数・移動距離・睡眠時間などの活動量を自動で計測してくれ、スマートウォッチ本体やスマホで簡単に記録をチェックすることができます。音楽再生機能がある製品なら、ワークアウトのお供にもできますね!

機能だけでなく、見た目にもこだわりたい人は、ファッションブランドから発売されているおしゃれなスマートウォッチはいかがですか?

FOSSILQ Q EXPLORIST

MARC JACOBS RILEY HYBRID

SoftBank Selectionでは、さまざまなブランドのスマートウォッチを取り扱っているので、気になる方は特集ページをチェックしてみてくださいね!

スマートウォッチ特集

トレーニングなんて面倒! でもお正月太りが気になる人は!

毎週一生分の何かが当たるドリームチャンス。今週は「特保飲料(食事と一緒に十六茶W)一生分」が当たります! 「食後の脂肪の吸収、食後の糖の吸収を穏やかにする」という機能があり、Wトクホ茶初のカフェインゼロ! 特定保健用食品の無糖茶に多い苦味・渋味の強い味はなく、すっきりと飲みやすいそうですよ。

  • 2つの保険用途を持つ無糖茶特定保険用食品

ドリームチャンスに応募する!

応募期間:2018年1月12日(金)~19日(金)午前10時

(掲載日:2018年1月12日)
文:ソフトバンクニュース編集部