SNSボタン
記事分割(js記載用)

Google Pixel 4 のスペシャリストが、魅力を余すことなく徹底解説

Google Pixel 4 のスペシャリストが、魅力を余すことなく徹底解説

ソフトバンクショップではショップクルー(ショップスタッフ)がお客さまにより高い知識で対応できる取り組みの一つとして、 Google Pixel™ の商品やサービスを Google などから学ぶ「Google Pixel プロダクトスペシャリスト」という制度が始まっているそうです。

今回、その中で認定を受けた一人に協力いただき、Google の最新Android™ 搭載スマホ「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」の魅力に迫ってみたいと思います。

今回の解説者

ソフトバンククルー 伊佐地(いさじ)さん
東京都内のソフトバンクショップで勤務。自ら Google Pixel 4 を愛用し、ソフトバンクでの「Google Pixel プロダクトスペシャリスト」制度認定者の一人。
お客さまへの分かりやすいご案内はもちろんのこと、同僚クルーに自ら学んだ Google Pixel の機能やノウハウの共有を行うことや、全国にいるショップクルー同士が情報共有できるコミュニティーアプリなどに投稿するなど、 Google Pixel の素晴らしさを積極的に発信している。

伊佐地の Google Pixel 4 推しポイント

伊佐地ポイント①:手にフィットしたジャストサイズとおしゃれなカラー3色

Google Pixel 4 は、サイズが2種類あるんです。持ちやすくジャストサイズの「Google Pixel 4」とディスプレイが大きめの「Google Pixel 4 XL」です。

ディスプレイの大きさの違いなどがありますが、ゲームや動画を楽しむことが中心になる方は「Google Pixel 4 XL」、それ以外でLINEやSNSなどが中心の場合は「Google Pixel 4」をオススメしています。

サイズの良さは私個人的にも好きで「ジャストサイズ」と呼んでいます(笑)。フィットする感じは実際に手にとっていただくと実感できます。

カラーはお好みの3色!

カラーは2種類とも3色です。左からJust Black、Clearly White、Oh So Orangeです。

Oh So Orangeはキレイな色をしていますので、男性女性問わず気に入っていただけるはずです。

  • Oh So Orangeは、64GBのみ販売しています。

伊佐地ポイント②:簡単な操作でプロカメラマンのような仕上がりに

次は「カメラ」です。 Google Pixel にAIが搭載されているので、撮った写真がまるでプロカメラマンのような仕上がりなんです。とにかく色んなシーンを撮りたくなる衝動にかられます(笑)。カメラで使ってほしい機能を3つ紹介します。

ポートレートモード

他のスマホだと、人物以外の物などを被写体としたポートレート写真はうまく撮れないことがあるのですが、AIがストローを正しく認識し、背景をナチュラルな感じにぼかすことができます。

なお、後でぼかし具合の強度やフォーカスの修正をすることもできますよ。

デュアル露出補正機能

逆光の強いシーンで、背景と人物がバランスよく調整して撮れる機能です。

この写真は逆光で撮ったのですが、撮影時に被写体をタップし自動調整するか、表示される2つのバーを動かす手動での微調整が可能です。ちなみにこの2つの写真は同じ時間に撮影したのですが、きれいに撮れたので思わずニヤリとしてしまいました。

超解像ズーム

お父さん犬の像を撮影した写真です。くっきりとした写真ですが、実はこの写真、2階に上る階段から1階にあるお父さん犬の像を最大(8倍)までズームして撮った写真なんです。

スマホの中にはズームを使うと手ブレやデジタルによる荒さが目立つため、ぼやけたような写真になってしまうことが多いのですが、AIによって写真を補正してくれるんです。遠くのものも近くで撮影したかのようにくっきりとした写真が撮れます。

夜景モード

夜景モードは他のスマホだと前面カメラは非対応で明るく撮影できない、ということがあります。

Google Pixel 4 は前と後ろのカメラ両方が夜景モードに対応していて、暗い夜でも自撮り撮影ができるんです。もちろん、夜でなくても暗い場所で夜景モードは威力を発揮しますので、写真のような明かりがない場所も明るく撮影できます。

天体写真機能

16秒ごとに露光した写真を15枚撮影。長時間露光のため、約4分かかりますが、撮影完了後にAIが一瞬に自動処理して鮮明な1枚の星空写真に仕上げる機能です。

夜空に広がる美しい星はその寿命によって、白、青、赤などを放つ色が異なりますが、その違いをしっかりと写真に残します。肉眼では見えない細かな星までも撮影できるのは感動のほかありませんよ。

伊佐地ポイント③:1日150回以上使うスマホだから、すぐに開くことができる顔認証などスマート機能がうれしい

3点目のポイントは”スマート”な部分です。日本人は1日にスマホでホーム画面を開く回数は150回以上もあるといわれていますが、日常的に使う細かい機能が進化しているんです。

ロック解除の最速を目指した顔認証

目の前にスマホを向けるだけでスマホを開くことができます。スマホによっては顔認証が早くできてもカギマークが開いた状態のアイコンの画面が表示され、ホーム画面表示にはスワイプ操作が必要です。

Google Pixel 4はそのロック解除のためのスワイプが不要なんです! 本当にあっという間なので認証されている意識がないかもしれません。

最低3年間のアップデート保証

Android OSは定期的にアップデートされますが、スマホによってはアップデートの対象外となることもあるんです。対象外となることで気になる新機能が使えないことやセキュリティーの対策ができないことも。

Google Pixel 4では2019年10月から最低3年間のアップデートを保証しているため、安心して長く使っていただける機能です。

伊佐地ポイント④:Google のスマホだからできることが満載

4点目のポイントはGoogle のスマホだからこその”超”便利な機能を紹介します。

※ Google フォト、Google レンズはAndroid 搭載のスマートフォンやiPhoneでも使える機能です。

Google フォトの容量無制限

スマホの本体容量を最も圧迫するのは「写真と動画」と言われていますが、Google Pixel 4には「Google フォト」アプリが初めからインストールされており、写真や動画をクラウド上のストレージに保存ができます。

高画質な写真や、1080pまでの動画であれば容量無制限で保存できます。バックアップした写真や動画は本体から削除しても、インターネットに接続すればいつでも見ることができます。本体容量を圧迫することがなく、これこそ”超”便利!

スマホの本体容量を最も圧迫するのは「写真と動画」と言われていますが、Google Pixel 4には「Google フォト」アプリが初めからインストールされており、写真や動画をクラウド上のストレージに保存ができます。

高画質な写真や、1080pまでの動画であれば容量無制限で保存できます。バックアップした写真や動画は本体から削除しても、インターネットに接続すればいつでも見ることができます。本体容量を圧迫することがなく、これこそ”超”便利!

スマホをふせるとマナーモードに

重要な会議や打ち合わせなどでスマホの着信がなった! というとき、スマホをふせるとマナーモードに切り替わり、音を止めることができます。

あわててボタンや操作することなく、これこそ”超”便利!

重要な会議や打ち合わせなどでスマホの着信がなった! というとき、スマホをふせるとマナーモードに切り替わり、音を止めることができます。

あわててボタンや操作することなく、これこそ”超”便利!

この曲なに?

自動的に曲を識別するよう設定し、付近で流れている音楽の詳細を調べることができます。

設定アプリから設定をすることでロックしている画面上に今流れている音楽を表示できたり、後で履歴リストを確認したりすることも可能です。

気になった音楽って探せないとモヤモヤするんですが、これも”超”便利!

自動的に曲を識別するよう設定し、付近で流れている音楽の詳細を調べることができます。

設定アプリから設定をすることでロックしている画面上に今流れている音楽を表示できたり、後で履歴リストを確認したりすることも可能です。

気になった音楽って探せないとモヤモヤするんですが、これも”超”便利!

Google レンズで翻訳

海外旅行に行く方は必見だと思いますが、Google レンズも活用できそうです。

カメラから「レンズ」に切り替えると、英語を画面上で日本語に翻訳・・・といったことが可能です。

海外旅行に行く方は必見だと思いますが、Google レンズも活用できそうです。

カメラから「レンズ」に切り替えると、英語を画面上で日本語に翻訳・・・といったことが可能です。

これから使える”新”機能!?

まだ日本ではリリースされていませんが、2020年春に向けてジェスチャー機能「Motion Sense(モーションセンス)」の搭載が予定されています。

スマホをさわらず、手を近づけることで、画面を点灯させたり、着信音を止めたり、音楽再生を進む・戻る操作を行うというもの。

スマホを直接触れず、ジェスチャーで操作する時代は近い・・・かもしれません。

毎日使いたくなるスマホ、それがGoogle Pixel 4

Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」はハードウェアからソフトウェア、搭載されているAIの機能すべてがGoogle が作りたかったスマートフォンと言われていて、Google が持っているサービスがフルで使えるスマホです。

特に写真は誰もが複雑な操作なしにかっこよく撮影できるスマホです。年齢を問わずぜひチャレンジしてみてくださいね。

(掲載日:2019年11月29日)
文:ソフトバンクニュース編集部

Google、Android、Google フォト、Google レンズ、Google Pixel、およびその他のマークは Google LLC の商標です。

Google が作りたかったスマホ「Google Pixel 4」「Google Pixel 4 XL」をチェックしよう!