ご利用までの流れ
おとく光電話

おとく光電話のお申し込みからご利用までの流れをご案内します。

お問い合わせフォーム

新規にお申し込みの方

光回線を新規に敷設し、現在ご利用中の電話番号を番号ポータビリティする場合の流れを記載しています。

1. お申し込み

お客さま

弊社営業担当へお申し込みください。

2. 現地調査

ソフトバンク

お客さま宅内の電話の設備構成や、光回線敷設のための建物の調査を実施します。

  • お客さまの立会が必要です。

3. 光回線の敷設工事

ソフトバンク

工事担当者が設置住所までうかがいます。

  • お客さまの立会が必要です。

4. ゲートウェイ設置工事/開通試験

ソフトバンク

工事担当業者が設置住所までうかがいます。

  • お客さまの立会が必要です。

5. 番号ポータビリティ

ソフトバンク

ご利用中の電話番号の切り替え工事を実施します。

6. ご利用開始

お客さま

付加サービスの設定を行ってください。

フレッツ光をご利用中の方

1. お申し込み

お客さま

弊社営業担当へお申し込みください。

2. 現地調査

ソフトバンク

お客さま宅内の電話の設備構成の調査を実施します。

  • お客さまの立会が必要です。

3. 転用承諾番号の取得

お客さま

ご利用中のNTT東西のフレッツ光をおとく光電話へ切り替えられる場合は、NTT東西に確認いただいた転用承諾番号をご用意いただく必要があります。

NTT東日本

ウェブから転用承諾番号を取得


受付 午前8時30分から午後10時まで
土日・祝日も受付(年末年始およびメンテナンス時は除く)

お電話から取得 0120-140-202
受付 午前9時から午後5時まで

NTT西日本

ウェブから転用承諾番号を取得


受付 午前7時から翌日午前1時まで
土日・祝日も受付(年末年始およびメンテナンス時は除く)

お電話から取得 0120-553-104
受付 午前9時から午後5時まで

  • 転用承諾番号の有効期間は15日間です。期限が切れた場合は再取得をお願いします。
  • 転用承諾番号の取得は無料です。

転用とは

NTT東日本・NTT西日本の提供しているフレッツ光をご利用のお客さまが、当社の提供する光回線に契約変更することを「転用」といいます。

4. フレッツ回線の切り替え

ソフトバンク

現在ご利用中のフレッツ回線からの切り替えを行います。

5. ゲートウェイ設置工事/開通試験

ソフトバンク

工事担当業者が設置住所までうかがいます。

  • お客さまの立会が必要です。

6. 番号ポータビリティ

ソフトバンク

ご利用中の電話番号の切り替え工事を実施します。

7. ご利用開始

お客さま

付加サービスの設定を行ってください。

お問い合わせの前に

お問い合わせの前によくあるご質問(FAQ)をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

あわせてよく検討されるサービス

  • おとくライン
    オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

  • ソフトバンク(法人携帯)
    「ソフトバンク」の法人携帯サービスおよびモバイルソリューションをご紹介いたします。

音声・固定電話関連情報

ご利用までの流れ おとく光電話

おとく光電話のご利用までの流れについてご紹介しています。