AI・IoT・スマートロボットなど旬な話題やイベント・耳寄り情報をお届けします!

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

子どもの「遊び」も「学び」も応援! 寄付先活動レポート

今月も皆さまからの寄付金で社会貢献活動を行っている非営利団体から、活動レポートが届きました♪ ソフトバンクが提供するサービスを通じて皆さまからいただいた寄付金は、さまざまな場所で役立てられているんです!

今月の活動レポート

チャリティホワイト:被災地の子どもたちを支援!

子どもだけではなく保護者も集う場に
一般社団法人プレーワーカーズ(宮城)

宮城県気仙沼市を拠点とした子どもの居場所・遊び場「こどまど」、名取市にある一軒家と庭を使った子どものくつろぎ場「〇〇-まるまる-」。私たちは、これら2拠点での活動を中心に、子どもが自由に遊ぶことができる遊び場の提供を行っており、現在ではたくさんの子どもの声で溢れる日が増えてきました。

夏休みを過ぎてから、だんだんと地域に浸透しはじめ、平日には15人ほど、休日には50人ほどの子どもたちが来所します。また、小学生だけでなく乳幼児の親子や高校生が友達同士で遊びに来たり、地域の大人の方がお茶を飲みに来る光景も見られるようになりました。

拠点が開所してから毎日のように遊びに来ている常連の子どもたちが数人いますが、その中でも小学2年生の男の子が、視察や見学に来る大人を見かけると「俺はここのリーダーだから何でも教えてあげるよ!」とか、乳幼児がいると「遊んでほしいのかなー?」と一緒に遊んであげる場面も出てきました。子どもからこうした声を聞くと、活動をしていてよかったという大きな励みになります。

また、拠点を作ったことで新たな展開も始まりました。
これまで子育て中の皆さんから、市役所の子どもに関わる担当部署の方々と気軽な雰囲気で本音を話し合える場所が欲しいという要望が聞こえてきていましたが、拠点がなかったため、悩みを聞くだけに留まっていました。今回拠点ができたことで、現在では市役所の関係者も参加し、子育てや障がいのある子どもの親の座談会などを毎月一回ほど行うことができています。

「子どもや子育ての悩みはあるけれど、市役所に行くまでではないかな」と、苦しさや悩みがあってもなかなか相談する機会がないなど、これまで我慢してきた保護者の方々。私たちの拠点が、そんな皆さんの直接話せる場となっています。

これからも、子どもたちの笑顔のために継続した居場所づくりをしていきたいと思います。

一般社団法人プレーワーカーズ

Facebook

ホームページ

文・撮影:一般社団法人プレーワーカーズ

「チャリティホワイト」をチェック!

「チャリティホワイト」を
チェック!

チャリティスマイル
頼れる家族がいない子どもたちの自立を支援!

退所後も、いつでも帰ってこられる居場所作りを
アフターケア相談所「ゆずりは」(東京都)

アフターケア相談所「ゆずりは」では、児童養護施設を退所して一人で社会に出た子どもの生活や仕事、進学などの相談、気軽に参加できる居場所としてのサロン開設や、就労に向けた資格取得などのスキルアップ支援を行っています。今回、チャリティスマイルの助成を受けて、学習会とサポートネットワークづくりに取り組むことができました。

まず、学びのサポートとしては、社会的児童養護施設を退所した子どもを対象に、高卒認定資格取得の学習会を24回開催し、延べ72名が参加しました。参加者の年代は10代から40代までと幅広いため、今後は個々に抱える課題に合わせて、きめ細かな指導ができる体制づくりに取り組む予定です。

参加者からは、「マンツーマンで勉強を教えてもらえてとても分かりやすい」、「『ゆずりは』のあたたかい空間で学べることがうれしい」、「まかないのおにぎりがおいしい」、「学習会は無料でテキスト代もかからず、交通費のサポートもしてくれるので、やる気さえあれば学び直しができることが、本当にありがたい」などの声が聞かれます。

次に、サポートネットワークづくりの一環として、弁護士を招き、日本国憲法を分かりやすく学べるお話し会「憲法カフェ」を2回開催しました。児童養護施設や自立援助ホーム職の職員など延べ30人が参加して、支援者の人権意識を高めていくとともに、社会の制度として必要な学びのあり方を考える機会となりました。

学習会などの開催のほか、進学を予定している子どもからの、学費に関する相談も後をたたない状況です。学びの場の提供のみでなく、学費のサポートをいかに実現していくかも今後の大きな課題です。

アフターケア相談所「ゆずりは」(東京都)

ホームページ

文・撮影:アフターケア相談所「ゆずりは」

「チャリティスマイル」をチェック!

「チャリティスマイル」を
チェック!

ソフトバンクの社会貢献活動支援

ソフトバンクでは、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、サービスの利用を通じてお客さまがさまざまな募金活動に参加できる仕組みを用意しています。

チャリティスマイルチャリティホワイト

チャリティスマイル」「チャリティホワイト」では、お客さまから毎月10円の寄付をいただき、それと同額をソフトバンクが拠出して、1カ月当たり20円を社会貢献活動の支援に役立てます。

チャリティスマイル

全国の頼れる家族がいない子どもや虐待などで居場所を失った子どもたちの自立支援

  • 大規模災害発生時には、寄付金は被災地支援に充てられます。

チャリティホワイト

東日本大震災での被災地の子どもたちへの継続的な支援

寄付先活動レポート

ソフトバンクニュースでは、「チャリティスマイル」「チャリティホワイト」「自然でんき」の支援先団体より届いた活動レポートを定期的にご紹介しています。

過去の寄付先活動レポートはこちら!

過去の寄付先活動レポートはこちら!

(掲載日:2017年11月15日)
文:ソフトバンクニュース編集部