ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

「初挑戦の舞台は、何もかもが楽しくて時間が一瞬で過ぎていく」タカハシマイ―Artist Push! Push! #20

ソフトバンクニュース編集部の独断で、いま注目しておきたいオススメのアーティストをご紹介する企画「Artist Push! Push!」。Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)でシンセ・ギター・ボーカルを担当、モデルとしても活躍するタカハシマイさんです!

タカハシマイさんといえば、J-WAVE30周年×劇団ゴジゲン10周年の企画公演舞台「みみばしる」で舞台デビューしたばかり。インタビューでは、舞台に初挑戦しようと思った理由や「みみばしる」の見どころについて語っていただきました。

直筆サイン入りのプレゼントもあるのでチェックしてくださいね♪

白紙の状態から、ラジオリスナーと一緒に創り上げた型破りの舞台

J-WAVE30周年×劇団ゴジゲン10周年企画として動き出した「みみばしる」。この舞台、実はラジオ番組「JUMP OVER」のリスナーたちと一緒に作ったものなんです。

演技経験不問のオーディションで募った824名の中から出演者を選出したり、集まった1,041案の中から宣伝コピーを決定したり、台本打ち合わせや音楽会議などをラジオで公開したり、さらに作品タイトル「みみばしる」の定義までリスナーと相談して決めたのだそう。コラボの徹底ぶりがすごいですよね。

舞台初挑戦のタカハシマイさんは、劇団の女優役として出演中。「舞台の中で歌うシーンがあるのですが、自分でない人として歌うのがすごく新鮮でした。それから練習が楽しくて、一瞬で時間が過ぎるように感じましたね。何もかもが楽しいの一言に尽きます!」とタカハシマイさん。詳しくは、動画をチェックしてくださいね!

2月6日に初日を迎えたばかりの注目の舞台「みみばしる」をお見逃しなく!

舞台「みみばしる」の公演情報を見る

STORY

30歳になった途端会社をクビになった妙子(本仮屋ユイカ)は、なんとなく劇団の手伝いを始める。自分は誰にも必要とされていないのではないかと思う日々の中、妹の影響でラジオを聴き始める。音楽と共に、リスナーから送られてくる愚痴や悲しみを全力で励ましてくれるラジオに妙子はのめり込み、メッセージを投稿するようになるのだが─。

音楽の生演奏と共に、受信者が発信者に変わる、舞台×ラジオ×音楽の境界線を越えたプロジェクトが今始まる!

タカハシマイさんのサイン入りパンフレットが3名さまに当たります!

ソフトバンクニュースの読者に「タカハシマイさんのサイン入りパンフレット」が3名さまに当たります。皆さんぜひ応募してくださいね!

応募方法

    1. ソフトバンクニュース公式Twitterアカウント(@sbg_news)をフォローする
    2. 該当のツイートをリツイート(RT)する

応募期間

2019年2月21日(木) 23時59分まで

注意事項

  • 当選されたお客さまには、応募されたTwitterアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)で3月上旬頃にご連絡します。
  • @sbg_newsへのフォローが解除されている場合、当選後のDMの送信ができないため、当選無効とします。
  • 当選の通知は、ソフトバンク株式会社から業務を委託しているSBフレームワークス株式会社からお送りします。
  • 通知した期間内に返信がない場合は、当選権利を放棄したものとします。
  • 応募はお一人さま1回のみ有効となります。
  • 応募は日本国内にお住まいの方に限ります。
  • 転売・譲渡目的での応募は固くお断りします。
  • プレゼント内容は予告なく変更や中止することがあります。あらかじめご了承ください。
  • Twitterアカウントをお持ちでない方は、Twitterサイトにてアカウントを作成してください。
  • 当社が不正と判断した場合、本キャンペーンの対象外とします。
  • ソフトバンクグループの社員ならびに、その関係者の応募はできません。
  • 本キャンペーンはソフトバンク株式会社が主催しています。

(掲載日:2019年2月7日)
文:ソフトバンクニュース編集部