ご注意事項
ソフトバンクUSIM対応 PC・タブレット(メーカーブランド製品)

本サイトに掲載の「メーカーブランド PC・タブレット製品」をご利用の際のご注意事項を以下の通りご案内します。

  • 当社は、当社が提供するマルチサイズ対応USIMカード「USIMカード(F)」でのみ動作確認を行っています。なお、当社は、メーカーブランド製品本体および実装機能等その全てについて何らの保証を行うものではありません。製品における保証内容については、メーカー各社にご確認下さい。
  • 「メーカーブランド PC・タブレット製品」のアップデートならびにお客さまにて個別にインストールされたアプリケーションのダウンロードおよびアップデート、またはOSおよび出荷時にインストールされている個別アプリケーションのアップデート(Windows®アップデートを含みます。)の実施については、その際利用された通信サービス所定の通信料が発生します。(当社所定の定額料金プランにご加入の場合で定額対象アクセスポイントへ接続された場合には、当該通信は定額料金の対象となります。ただし、当該通信量は月間ご利用通信量に加算されます。)
  • 「メーカーブランド PC・タブレット製品」によっては、搭載されている通信モジュール機能(WWAN機能)について、日本国内での使用を想定して設計しており、日本国を除く諸外国または地域において規定される各種認証・認定を取得していない場合や日本国を除く諸外国または地域における動作を保証していない場合があります。当社は通信サービスとして海外ローミングサービスを提供していますが、日本国外でのご利用については、その国の各種規制をご確認の上お客さまのご責任のもとご利用下さい。なお、諸外国の法令および各種規制により使用が制限されることがあります。詳しくはメーカー各社にご確認下さい。
  • 「メーカーブランド PC・タブレット製品」では仕様上、当社通信サービスへの非接続時においてもインターネットからのパケット通信が発生する場合があります。また、当社法人向け閉域網サービスをご利用の場合も同様に、当社通信サービスへの非接続時に閉域網からのパケット通信が発生する場合があります。(当社所定の定額料金プランにご加入の場合で定額対象アクセスポイント間での通信の場合には、当該通信は国内に限り定額料金の対象となります。ただし、当該通信量は月間ご利用通信量に加算されます。)
  • 当社ネットワークの接続に必要なアクセスポイント(APN)、ユーザー名、パスワード等の各情報(以下、「アクセスポイント情報等」といいます。)は、「メーカーブランド PC・タブレット製品」の仕様上、OSと「メーカーブランド PC・タブレット製品」に搭載されている通信モジュールへ格納されます。このような通信モジュールへ格納されているアクセスポイント情報等の消去には、工場出荷状態に戻すことが必要です。工場出荷状態に戻さず、OSの初期化(リカバリー)のみを実施した場合、OSに格納されているアクセスポイント情報等は削除されますが、通信モジュールへ格納されているアクセスポイント情報等は削除されず、初期化(リカバリー)後も通信モジュールへ格納されているアクセスポイント情報等で当社ネットワークへ接続が可能となる場合があります。特に当社法人向け閉域網サービスをご利用のお客さまは、OSの初期化(リカバリー)を実施する場合、必ずOSの初期化(リカバリー)前に通信モジュールを工場出荷状態に戻して下さい。通信モジュールを工場出荷状態に戻さない場合、初期化(リカバリー)後もお客さま専用閉域網へ接続が可能となる場合があります。詳しくは 通信モジュールを工場出荷状態に戻す設定方法について または 通信モジュール内蔵 メーカーブランド Windows® PC・タブレット製品 ソフトバンク通信サービス接続手順 をご確認下さい。
  • その他、ご注意事項は「通信モジュール内蔵 メーカーブランドパーソナルコンピュータ製品における通信サービス利用に関する注意事項」をご確認下さい。

ソフトバンクUSIM対応 PC・タブレットのカテゴリ

法人サービス > モバイル > 製品 > ソフトバンクUSIM対応 PC・タブレット > ご注意事項

モバイル関連情報

ソフトバンクUSIM対応 PC・タブレット ご注意事項 ソフトバンク

ソフトバンクのUSIM対応 PC・タブレット(メーカーブランド製品)のご注意事項をご紹介しています。