PrimeDrive PrimeDrive
PrimeDrive
PrimeDriveのよくあるご質問

管理者操作・設定

管理者操作・設定

契約容量に関係なく、1万ユーザまでご登録可能です。

できます。
管理画面(ユーザ検索画面)の「エクスポートボタン」をクリックすると、CSVフォームで既存のユーザ登録情報がダウンロードされます(利用開始直後はコーポレート管理者情報のみがデフォルトで登録されています)。
ダウンロードしたCSVフォームへユーザ情報を追加して、ユーザインポートを実行できます。

  • CSVフォームの1行目(項目名称)は、残した状態でインポートしてください。

オンプレミスのADFSサーバ(Active Directory)連携のみサポート対象です。
他社SSO製品との連携につきましては可否等のご回答ができませんので、無料トライアル環境で事前の検証及びご利用のご判断をお願いいたします。

できます。
管理画面から利用するデバイスの種類を制限できます。
以下のデバイスの種類について利用を制限できます。

  • PC(Webブラウザ)
  • PC(デスクトップアプリケーション)
  • iPhone
  • iPad
  • Android

できます。
管理画面(ユーザ情報編集:新規画面)の「ユーザ種別」で「コントラクタ」を選択して、ユーザを登録してください。コントラクタへはほかの登録ユーザ情報が非公開となります。取引様など社外の利用者へIDを配布される場合にご利用ください。

できます。
その場合は、コントラクタへ公開したいユーザを含むグループを作成してください。グループへ登録されたコントラクタのみにユーザ情報を公開できます。

できます。
PKIプラットフォームサービスとの連携により、PrimeDriveへのアクセスを特定の端末に制限できます。

  • 別途オプション契約が必要です。

管理画面にて操作ログを一覧表示できます。またはCSVファイルにて出力することも可能です。ログはソフトバンクで5年間保存いたします。

全ユーザの保管データ、およびほかのユーザから共有されているフォルダを確認できます。ただし、ファイル削除はできません。

ユーザ全体の使用容量は、管理画面(サービス利用状況一覧画面)から確認できます。ユーザごとの使用容量は、管理画面(ユーザ検索画面)のユーザ検索結果から確認できます。

できます。
管理画面(ユーザ情報編集画面)で氏名とメールアドレスをご変更することにより、ご担当者様の変更が可能です。

  • コーポレート管理者IDの変更・削除はご利用できませんのでご注意ください。

サブ管理者として複数登録できます。サブ管理者には、コーポレート管理者と同等のユーザ管理権限が付与されます。

大規模なシステム障害への対策として、遠隔地にあるソフトバンクのデータセンターを利用したディザスタリカバリサイト(DRサイト)を標準機能としてご提供いたします。メインサイトから遠隔地にあるDRサイト(ソフトバンク国内データセンター)へ30分ごとにデータをコピーしています。メインサイトが災害などで利用できない場合、アクセス先をDRサイトへ切り替えることでサービスの利用が可能です。

ソフトバンクのWebサイト(メンテナンス情報ページ)とログイン画面の掲示板へ情報を公開いたします。コーポレート管理者様とサブ管理者様へは、作業実施日の1ヶ月前を目途にメールにてご案内いたします。

受け付けできません。
コーポレート管理者、またはサブ管理者様専用のサポート窓口となります。

ソフトバンク法人お客さまセンター(TEL:0800-919-0041)までご連絡ください。

まずはお気軽にご相談ください

無料トライアル

PrimeDriveを30日間お試しできます。

Web簡単お見積り

簡単な入力でご利用金額を確認できます。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様についてご案内いたします。

資料請求

資料請求をご希望の方はこちらから資料請求ください。