PrimeDriveのよくあるご質問

ユーザ操作

ユーザ操作

可能です。

<ファイルをアップロードする場合>
Chrome、Firefox、Safari、InternetExplorer(10以上)から操作が可能です。

<フォルダをアップロードする場合>
Chromeから操作が可能です。

ファイル形式に制限はございません。

Webブラウザおよびモバイルアプリから利用する場合、1ファイルの容量制限は1.9GBとなります。
デスクトップアプリケーション(DTA)をご利用の場合は、1ファイルの容量制限は5GBとなります。

できません。
Webブラウザをご利用の場合は、いったんファイルをローカルエリアへダウンロードして、編集後に再度アップロードする必要があります。対象ファイルをロック(アップロードを禁止)するなどの運用ルールを設けることを推奨しております。

<便利な機能>
PCをご利用の場合は、デスクトップアプリケーション(DTA)をご利用のPCにインストールすることにより、エクスプローラ上でファイルを編集できます。

無料でダウンロード可能なPrimeDrive専用のクライアントアプリケーションです。
DTAを使用してPrimeDriveへログインするとネットワークドライブとして認識され、Windowsエクスプローラーからファイル・フォルダ操作が可能となります。

共有されたファイルを更新後、共有対象ユーザに更新通知メールを送付できます。

tiff、tif、jpg、jpeg、gif、png、bmp、icoのファイルを表示できます。

mov、mp4、m4v、3gpファイルの動画を再生可能です。動画を再生する場合は、いったんiPad、iPhoneのキャッシュエリアへダウンロードされますので、ファイルサイズによっては、再生までに時間を要する場合があります。

doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptxファイルをPDF変換できます。

  • PDF変換には、アンテナハウス社製のサーバベース・コンバーターを採用しています。アンテナハウス社

ダウンロードリンク通知メールとダウンロード画面の言語表記についてはこちらの表をご覧ください。

ダウンロードリンク発行者のアカウント言語設定 ダウンロードリンク受領者のブラウザ言語設定 ダウンロードリンク通知メール リンクダウンロード画面
日本語 日本語 日本語 日本語
日本語以外 日本語 英語
英語 日本語 英語 日本語
日本語以外 英語 英語

まずはお気軽にご相談ください

無料トライアル

無料でPrimeDriveを30日間お試しできます。

WEB簡単お見積り

簡単な入力でご利用金額を確認できます。

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様についてご案内いたします。

資料請求

資料請求をご希望の方はこちらから資料請求ください。