マネージドセキュリティサービス(MSS) マネージドセキュリティサービス(MSS)
マネージドセキュリティサービス(MSS)

マネージドセキュリティサービス(MSS)

セキュリティ監視・分析・対処の統合窓口でサイバー攻撃からお客さまの資産を守ります。

マネージドセキュリティサービス(MSS)とは

マネージドセキュリティサービス(以下、MSS)は、24時間365日体制でさまざまなサービスに対するセキュリティ監視・分析・対処の統合窓口をご提供するサービスです。

MSSの概要

ソフトバンクのMSSが選ばれる理由

ネットワーク

ワンストップ提供

ネットワーク運用に加えてセキュリティ運用をソフトバンクの窓口にて一元対応

豊富なラインナップ

豊富なラインナップ

ゲートウェイサービスに加え、クラウドサービス、エンドポイント製品など幅広い監視メニューをご提供

緊急遮断対応

有人窓口による緊急遮断対応

24時間365日の有人対応窓口による、緊急時の遮断対応の実施

動画でご紹介!ソフトバンクのMSS


ユースケース

M365のセキュアな活用

Microsoft365のセキュアな活用をトータル支援

ソフトバンクではMicrosoft 365を安全にご利用いただくためにマネージドセキュリティサービスでセキュリティ監視・運用をトータル支援いたします。


脆弱性管理のライフサイクル全体をサポート

ソフトバンクでは脆弱性管理のためのツールの導入から監視・運用までをトータルで支援いたします。

脆弱性管理をサポート

お客さま導入事例

UCCグループ

「Cybereason」をはじめ、複数のセキュリティサービスを導⼊し、インターネットセキュリティとリモートアクセス環境、そしてエンドポイントセキュリティを刷新しゼロトラストセキュリティを実現。VPN接続なしでクラウドサービスや社内システムへのアクセスが可能に

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。