マネージドセキュリティサービス(MSS)

有人セキュリティ監視・分析・対処をご提供し、サイバー攻撃からお客さまの資産を守ります。

ソフトバンクのマネージドセキュリティサービス(MSS)

ソフトバンクのマネージドセキュリティサービス(以下、MSS)は、24時間365日体制でさまざまなサービスに対するセキュリティ監視・分析・対処を行うサービスです。

24時間365日体制でセキュリティの運用監視・分析を行うSOC機能をご提供するだけでなく、セキュリティ運用とネットワーク運用の窓口をソフトバンクに一本化することで、お客さまの総合窓口としてまとめてご相談いただけます。

MSSの概要

動画でご紹介!ソフトバンクのMSS

ソフトバンクのMSSが選ばれる理由

緊急遮断対応

有人窓口による緊急遮断対応

24時間365日の有人対応窓口をご用意。常時のセキュリティシステム監視だけではなく、緊急時の遮断対応まで実施いたします。

豊富なラインナップ

豊富なラインナップ

ソフトバンクの強みであるゲートウェイサービスに加え、クラウドサービス、エンドポイント製品など幅広い監視メニューをご提供します。

ネットワーク

ネットワークもまとめておまかせ

セキュリティ運用に加えて、ネットワーク運用をソフトバンクの窓口にて一元対応できます。

ユースケース

Microsoft365のセキュアな活用

Microsoft 365のセキュアな活用をトータル支援

ソフトバンクではMicrosoft 365を安全にご利用いただくためにマネージドセキュリティサービスでセキュリティ監視・運用をトータル支援いたします。


脆弱性管理のライフサイクル全体をサポート

ソフトバンクでは脆弱性管理のためのツールの導入から監視・運用までをトータルで支援いたします。

脆弱性管理をサポート

お客さま導入事例

UCCグループ

「Cybereason」をはじめ、複数のセキュリティサービスを導⼊し、インターネットセキュリティとリモートアクセス環境、そしてエンドポイントセキュリティを刷新しゼロトラストセキュリティを実現。VPN接続なしでクラウドサービスや社内システムへのアクセスが可能に

関連セミナー・イベント

お客さまの課題解決に役立つセミナー・イベントを実施しています。ぜひご参加ください。

条件に該当するページがございません

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。

グローバル拠点も含めたITセキュリティ強およびガバナンス強化「SD-CORE」

情報漏えいなど、ITセキュリティの管理運用不足によって発生する海外拠点でのトラブルは、進出先での大きな痛手となります。トラブルを抑止するために、現地担当者が不在の場合でもリモートでの運⽤管理が可能な体制の構築により、万が一のセキュリティリスクを最小限にとどめることを国内・グローバルにおけるサポートします。