SNSボタン
記事分割(js記載用)

【UI】~1分で分かるキーワード #181

【UI】~1分で分かるキーワード #181

ユーザとコンピューターとの間で情報や命令を交換するための手段や仕組み

ユーザとコンピューターの情報交換の橋渡し

User Interface(ユーザ・インターフェース)の略称。Interfaceには本来、「接点」「境界面」などという意味があり、UIは、ユーザとコンピューターが情報をやり取りする際に接する機器、ソフトウェアの画面デザインや操作性など、ユーザと製品やサービスとの接点全体を指します。例えば、キーボードやマウスなどの入力装置、マイクやスピーカーなどの音声入力装置、ディスプレイなどの画面表示装置、さらにはウェブサイト上のデザインやメニュー、アイコンなど、ユーザが目にするものや操作するあらゆるものが対象です。

良いUIの特長としては、直感的で分かりやすい操作方法、見た目の美しさ、そして使いたい機能が簡単に見つけられることなどが挙げられます。優れたUIは製品やサービスの満足度を高め、UX(User Experience:ユーザ体験)全体を向上させます。そのため、UIデザインはソフトウェアやデバイスの開発において非常に重要な要素となっています。

UIにはさまざまな種類があります。テキストベースで操作するインターフェースであるCUI(Character User Interface)やCLI(Command Line Interface)、アイコンなどをタッチやクリックで直感的に操作するGUI(Graphical User Interface)、音声で操作するVUI(Voice User Interface)、ジェスチャーなどで操作するNUI(Natural User Interface)などが挙げられ、これらの種類はテクノロジーの進化とともに多様化しています。

UIの関連記事

(掲載日:2024年1月25日、更新日:2024年1月29日、2024年1月31日)
文:ソフトバンクニュース編集部