ソフトバンクNOW 2014年

「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン!

ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」)のフラッグシップショップである「ソフトバンク銀座」(東京都中央区)が、2014年4月25日にリニューアルオープンしました。今回のリニューアルでは、お客さまにスマートフォンやタブレット端末をさらに楽しく使っていただくために、アクセサリーの品揃えを大幅に増やしました。アイテム数は約2.2万点にも上り、日本最大級※1の品ぞろえとなっています。

スマートフォンやタブレット端末をより楽しく


「ソフトバンク銀座」では、イヤホンやスマートフォン用ケース、液晶保護フィルムはもちろん、携帯電話の販売店としては珍しくスマート トイ※2やパソコン用メガネも取りそろえ、性別や年代を問わず、スマートフォンやタブレット端末をより楽しく使うためのアクセサリーが、所狭しと並べられています。リニューアルオープン当日は、外国のお客さまも多数来店し、商品がきれいに陳列された店内とその圧倒的な品ぞろえに、感嘆の声を上げていました。

リニューアル後の「ソフトバンク銀座」の特徴として、約2.2万点の商品の中からお客さまのご要望にあったアクセサリーをご提案するため、通常のショップクルーとは別に「アクセサリー販売専門クルー」を配置したことが挙げられます。これにより、お客さまへのきめ細かな対応が可能となりました。また店舗の外観は、アクセサリーの品ぞろえの豊富さや楽しさを表現すべく、ショップロゴである「お父さんの帽子」をモチーフにリニューアルを行いました。

なお、店の入口では「しゃべるお父さん」が、「東京、銀座、ソフトバンク。ここは銀座5丁目、ソフトバンク銀座店です。銀座のソフトバンク、略して銀ソバです。違うか?」や「Hello! My name is Jiro Shirato. 写真ですか? もちろんどうぞ。どうぞごゆっくり。番犬? 失礼な。I'm not a dog, human.」といった、さまざまなせりふでお客さまをお出迎えします。

新しく生まれ変わった「ソフトバンク銀座」に、ぜひお立ち寄りください。

(掲載日:2014年5月12日)

[注]
  • ※1ソフトバンクモバイル調べ(2014年4月23日現在)
  • ※2スマートフォンやタブレット端末と連携して遊ぶことができる海外発の次世代おもちゃ
  • 内容は掲載当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。