ソフトバンクニュースは「IT×ライフスタイル」をテーマに、暮らしに役立つ小ネタから、もらってうれしいプレゼント、スマホの豆知識、話題のガジェットやテクノロジー、企業の取り組みまで、ソフトバンクのさまざまな情報をお届けします。

Facebook
Instagram
LINE
Twitter

「老化スマホ」の症状と対策。「膨らんでる」「すぐ電池が切れる」…それって経年劣化かも

「老化スマホ」の症状と対策。「膨らんでる」「すぐ電池切れる」…それって経年劣化かも

どんなに健康な人でも、年齢を重ねていくと疲れやすくなったり、身体機能が低下します。同じくスマホも長年使い続けると色々な症状が…

今回は、そんな「老化スマホ」によく見られる症状と対策について調べてみました。スマホのケアにも詳しいプロフェッショナル「スマホアドバイザー」からのアドバイスもありますよ。

スマホアドバイザーとは

スマホアドバイザー:駒崎さん
今回は駒崎さん

ソフトバンクショップに在籍し、「初心者向けスマホ教室」「スマホやアプリ・サービスの操作方法の説明」「スマホ選びの手伝い」をする、スマホのプロフェッショナル。
※ スマホアドバイザーが在籍していないソフトバンクショップもあります。

スマホからのSOSって? 「老化スマホ」の原因と症状

スマホからのSOSって? 「老化スマホ」の原因と症状

原因

スマホの内部にはたくさんの電子精密機器が詰め込まれていて、人体と同様に精密な作りをしています。充放電を多く繰り返したり、長時間の動画視聴やアプリ利用など、高温の原因となる環境で使い続けたり、落下などの衝撃を与えたりすると、少しずつ老化していってしまいます。

症状

下記のような症状が出たら、「老化スマホ」になりかけている可能性があります。

  • 電池の持ちが悪くなった
    (フルに充電した後、数時間もしないうちにバッテリー残量がわずかになるなど)
  • 勝手に再起動される
  • バッテリーが膨らんでいる

スマホケースが膨らんできたな…と感じたら危険信号かもしれません。さらに悪化するとこんな危険が。

  • 突然電源が入らなくなる
  • バッテリーの膨張で他の部品を圧迫し、本体に隙間ができる。また、防水性能が損なわれる

スマホアドバイザー:駒崎さん

「バッテリーの消耗が早くなったときは、ご購入後にインストールされたアプリが消耗を速めている可能性もあるため、アンインストールで解決する場合もあります。また、バッテリーの膨らみは安全上の問題はありませんが、放置せずに早めに対策することが重要です」

「老化スマホ」の予防方法と対処方法

「老化スマホ」の予防方法と対処方法

予防方法

劣化スピードを速めないために、こんなことに気を付けましょう。

  • 極端な高温や多湿な場所は避けて使用・保管する
  • 長時間充電しながらのアプリ利用や動画視聴などをひかえる
  • 電池残量がゼロの状態で長期間放置しない

特に、高温状態での使用や、長時間充電しながらのアプリ利用・動画視聴はスマホへの負荷が高いので要注意です。

対処方法

自己流で解決しようとせず、できるだけ早めにお近くのショップ(ソフトバンクショップやワイモバイルショップなど)へお持ちください。バッテリー交換や必要な対応を取らせていただきます。

最近よく聞くのが、電池内蔵式スマホの電池を自分で交換しようと、ドライバーなどで裏カバーを無理やり開けようとして故障するなどの事故の話。危険なので、絶対に自分でやろうとしないでくださいね。

スマホアドバイザー:駒崎さん

「バッテリー内蔵型のスマホは、自分で電池交換することを前提としていません。以前はバッテリーの取り外しができる端末が多かったのですが、防水性能や薄型化の観点から、内蔵型が増えてきたようです。
ご利用の機種やOSによっても対応方法は異なりますので、大切なスマホを長く安全に使うためにも、不具合を感じたらショップへお持ちください」

正しい使用方法を守って、安全で快適なスマホ生活を送りましょう♬

スマホの正しい使用法をもっと知る

長年愛用したスマホを卒業して、新しいスマホを探すのはいかがでしょうか?

思い出のたくさん詰まったスマホ。ずっと使い続けたいのが人情ですが、長年の労をねぎらって世代交代させるのも快適なスマホライフのための手段のひとつ。

話題の最新機種、動画やSNSをたっぷり楽しめる大容量プランもあるソフトバンクと、お手頃価格で便利に使えるワイモバイル。あなたにぴったりの1台を探してみてくださいね。

(掲載日:2018年10月11日)
文:ソフトバンクニュース編集部