SNSボタン
記事分割(js記載用)

今やスマホは海外旅行の命綱。『地球の歩き方』編集長が教える旅先でのスマホトラブル対策

今やスマホは海外旅行の命綱。『地球の歩き方』編集長が教える旅先でのスマホトラブル対策

慣れない海外旅行でも、スマートフォンがあれば、地図、翻訳、情報収集、タクシーの配車など、さまざまなアプリが旅をアシストしてくれます。でも、もしも旅先でスマートフォンが使えなくなってしまったら…?

今回は、『地球の歩き方』編集長の宮田崇さんに、海外で起こりうるスマートフォンにまつわるトラブルと対策についてお話を伺いました。ぜひ、旅行前の準備に役立ててくださいね。

宮田崇(みやた・たかし)さん

教えてくれた人

『地球の歩き方』統括編集長

宮田 崇(みやた・たかし)さん

横浜市出身。大学卒業後、2002年より『地球の歩き方』編集部に所属、2017年より編集長を務める。これまでに70以上の国と地域を訪問。日本の島に特化した「島旅シリーズ」をはじめ、「旅の図鑑シリーズ」「国内シリーズ」「コラボシリーズ」といったヒットを生み出してきた旅のプロ。

海外で起きるスマホトラブルには何がある? ケース別の予防策と解決策

海外で起きるスマホトラブルには何がある? ケース別の予防策と解決策

楽しみにしていた海外旅行、トラブルなく満喫したいですよね。でもコロナ禍前の令和元年に発生した「国外における日本人の犯罪被害件数」は4,823件。そのうち8割以上が「窃盗」によるものだったそう。リスクを少しでも減らすためにも、備えを万全にしてから飛行機に乗りたいところです。

「近年は、特にスマホを盗まれる事件が多発している」と話す宮田さんに、スマホにまつわるトラブル別の対策と対処法を聞きました。

  • 令和5年版犯罪白書(法務省)より

①紛失・盗難

「海外旅行先ではスマホの盗難に気をつけろ」とよく聞きますが、実際、盗難の事例はそんなに多いのでしょうか?

宮田さん 「まさに、ここ数年でスマホの盗難は急増しました。なぜなら、財布を盗んだところで中身次第ではもうからないこともあるけれど、スマホは初期化して売れば確実にお金になりますから。特に、日本人の旅行客は狙われやすいです。日本が平和な国で、盗難に備えることに慣れていない国民だと、世界中の泥棒が知っていますからね」

具体的には、どんな対策が必要ですか?

宮田さん 「前提として、海外旅行保険に入ることをおススメします。現地で意識したい予防策は、カバンを肌身離さず持つこと、そしてポケットにスマホを入れないこと。スマホを肩にかけて持ち運べるスマホショルダーは、ひもを切ってスマホを盗まれたり、バイクに乗っている人にひもごと引っ張られてけがをしたりする可能性も。使用する場合は、スマホショルダーの上からアウターを着るなどして、簡単に手を出せないように工夫しましょう」

それでも紛失・盗難に遭った場合は?

宮田さん 「まずは使っている携帯電話会社に連絡してください。紛失・盗難窓口の連絡先を出国前に紙に控えておくと安心です。ツアー会社や宿泊先などの人に頼んで電話を借り、携帯電話会社に連絡してください。その次に、現地の警察に盗難届を出します。携行品損害補償が付帯している保険に入っていれば盗難証明書をもらって、帰国後、保険会社に請求できますよ。

大切なのは、犯人の姿が見えていても決して自分で追いかけないこと。犯人が武器を持っている可能性もあるので、自力で取り返そうとするのは大変危険です。万が一スマホを盗まれても途方に暮れないように、あらかじめスマホを2台持っていくのもいいですね。予備のスマホをスーツケースの中に入れておけば、メインのスマホを盗まれても旅を続けることができます」

ちなみに、盗難に遭いやすいシチュエーションはありますか?

宮田さん 「基本的には、いつどんな時でも被害に遭う可能性があります。ポケットに入れていればスリに遭うし、ホテルのチェックイン時にサブバッグから目を離せば置引されます。飲食店でも、日本人は空いている席に荷物を置きがちですが、海外で同じようにすれば、目を離した瞬間に持っていかれます。また、観光地で『写真を撮ってあげる』と近づいてきた人にスマホを渡したら、そのままダッシュで逃げられた… という事例も。スマホは必ずファスナーかふたがついたカバンに入れ、カバンは身体の前で持つ癖をつけましょう」

慌てないで! もし海外でスマホが盗まれたら

ソフトバンクをお使いのお客さまは、My SoftBankまたはソフトバンク国際コールセンターから、回線停止の手続きができます。

また、「あんしん保証パック」(盗難・紛失保証サービス)に加入していれば、帰国後、使っていた同一機種を会員価格で購入できるので、いざという時の保険にも。

②故障

海外でスマホが故障した場合も心配です。対策と対処法を教えてください。

宮田さん 「故障の原因で多いのは水没です。水辺のアクティビティに参加する時は、しっかりとした作りで十分な防水機能があるケースにスマホを入れてください。

もし旅先でスマホが故障してしまったら、信頼できるきちんとしたホテルであれば現地の修理屋さんを紹介してくれます。ただ、怪しい修理屋さんを紹介される可能性もゼロではありません。日本に帰ってから、保険を使って修理するのが確実かもしれませんね」

故障

PayPayあんしん海外旅行保険

PayPay内で手続きできる「PayPayあんしん海外旅行保険」なら、飛行機に乗る前でも最短1分で加入できます。ロストバゲージだけでなく、携行品補償や賠償責任、治療・救援費用といった補償とサービスが受けられます。

③決済のトラブル

最近はスマホ決済も広まっていますが、海外旅行でのトラブルはありますか?

宮田さん 「海外旅行では、ほとんどの方がクレジットカードを利用するはず。なので海外でのスマホ決済に関するトラブルは、あまり聞いたことがありません。でも、世界各国でどんどんキャッシュレス化が進んでいますから、将来的には備えが必要になるかもしれませんね。

ちなみに決済関連で困る場面が多いのは、実は中国なんです。現在、中国では急速にキャッシュレス化が進んでいて、現金がほとんど使えません。中国に行く際は、現地の電子マネーの最新事情をよく調べましょう」

決済のトラブル

現地の情報を調べる時は、どこから出ている情報を信じたらいいのでしょう?

宮田さん 「外務省のサイトには、日本人が被害に遭った事件の事例や、その地域の社会情勢がのっているので、渡航前によく確認しましょう。ニセ警官の特徴やはやりの詐欺手口など、知っているだけで被害を防げる情報はたくさんありますよ」

外務省 海外安全ホームページ

自分に合った通信手段を。海外でスマホを安全&快適に使う方法

自分に合った通信手段を。海外でスマホを安全&快適に使う方法

海外旅行の準備で欠かせないのが、現地での通信環境。データ量やセキュリティにまつわるトラブルを回避して、海外でスマホを安全に使う方法について何があるか詳しく伺いました。

①携帯電話会社の海外利用向けの料金プランに加入

宮田さん 「『海外でのデータ通信を定額で使える』『特定の国・地域限定でデータ通信が使い放題』など、さまざまな料金プランが出ています。旅行する国や使用するデータ量によっても人それぞれ最適なプランが異なるため、出発前にどんなプランがあるかをしっかりと確認しておきましょう 」

※ソフトバンクの場合、高額請求の心配をせず安心して定額で利用できるプランがあります。

②日本でWi-Fiルーターをレンタルしていく

宮田さん 「日本の空港でWi-Fiルーターを借りて出国、帰国後に空港で返却します。1つのルーターでデバイスを複数接続できるので、家族や友だちなどとで割り勘してお得に使うこともできますね。注意点は、ルーターが物理的にかさばることと、バッテリーの充電が必要なこと。また、1人で使う場合はやや割高です」

日本でWi-Fiルーターをレンタルしていく

③現地で使えるSIMカードを購入、またはeSIMを契約する

宮田さん 「現地のSIMカードを購入してスマホに差し込むか、オンラインで契約できるeSIMを使う方法もあります。旅行期間が長い方にはお得です。デメリットはほとんどありませんが、スマホの操作に慣れていないと、手続きや設定の手順をやや複雑に感じるかもしれません。

また、現地のSIM事情を知らないと困る可能性があります。例えば、インドでは防衛上の理由から、現地の空港に着いてすぐにSIMカードを買ってスマホに挿入しても、通信できる状態になるまで十数時間待たされることも。だから、あらかじめ日本でSIMを購入してアクティベート申請をしておくといいです。こういった旅行先に応じた細かい情報を事前に調べられる人には、SIMは選択肢の一つとしておススメですね」

現地で使えるSIMカードを購入、またはeSIMを契約する

④現地のフリーWi-Fi

宮田さん 「10年くらい前までは、現地のホテルやカフェに備わっているフリーWi-Fiだけで旅をすることもできましたが、それだと街中でスマホを使えないので、今はあまり現実的ではありません。また、フリーWi-Fiに接続すると個人情報を盗み取られる危険性もあるので、極力、自分で用意したWi-Fiルーターや国際ローミングを使ってくださいね」

いろんな方法があるんですね。

宮田さん 「どれを選ぶかは、自分が旅に慣れているかどうかはもちろん、一緒に旅行する人数や滞在期間によっても変わってきます。いろいろ調べて比較してみるのもいいですが、最後は自分にとって一番簡単で使いやすいものを選べばいいと思います。なぜなら、海外旅行は現地の治安や交通手段だけではなく、観光で行きたい場所や食べたいものなど、事前にリサーチしたいことがたくさんあるから。調べごとのパワーを現地での安全や楽しみにつながることに注いでほしいですね」

備えあれば憂い(うれい)なし! 行き先に合わせた準備で快適な旅をしよう

備えあれば憂なし! 行き先に合わせた準備で快適な旅をしよう

この他に、海外旅行を安全に楽しむためのスマホの準備はありますか?

宮田さん 「人が多い場所で長時間スマホを触るのは、『私は旅に不慣れな海外旅行客です』と言っているようなもの。盗難や事件に遭わないためには、人前でスマホを触る時間を極力減らすことも有効なんです。

地図はあらかじめ Google マップをローカルにダウンロードして、念のため紙の地図も持っていくと安心です。でもにぎやかな観光地と危険なエリアが隣接しているような国も少なくありません。『地球の歩き方』にのっている地図は、旅行客に避けてほしいエリアをあらかじめ外しているので、街歩きの際はぜひ活用してくださいね。

また、海外では日本のアプリがダウンロードできないこともまれにあります。なので、旅先で使うアプリは日本にいるうちにダウンロードしておきましょう。旅行中は、スマホのホーム画面を旅仕様にするのがおススメです。自分が行く国で使えるアプリをダウンロードして、使用頻度が高いアプリを並べておけば、スマホを触る時間も減らせるし便利ですよ」

ダウンロードしておくといいアプリ

ダウンロードしておくといいアプリ
  • 地図アプリ(ローカルにダウンロードできるもの)
  • 天気予報アプリ
  • チップ換算アプリ
  • Googleレンズ
  • Google翻訳
  • 乗り換えアプリ
  • タクシー配車アプリ
  • 外務省 海外安全アプリ
  • その他、現地の公共交通機関やレストラン予約に特化したアプリなど

最後に、これから海外旅行を計画している読者にメッセージをお願いします。

宮田さん 「安全のためには、海外旅行に慣れていないことを認め、背伸びをせずに旅をすることが大切です。特に初心者なら、『臆病すぎるかな?』と思うくらい慎重になってOK。何も起きなければ、それでいいんですから。やりすぎと思うくらい備えて、存分に旅を楽しんでください!」

せっかくの旅行も、スマホのトラブルに見舞われては心から楽しめないですよね。トラブルに遭わないよう気をつけながら、思い出に残る旅にしましょう。

(掲載日:2024年2月14日)
写真:大崎あゆみ
文:吉玉サキ
編集:エクスライト

アメリカ・ハワイに行くなら「アメリカ放題」

アメリカ放題

いつも使っているスマホをそのまま使えて、アメリカ国内と日本への通話やデータ通信も無料。現地に到着した瞬間からすぐに使えるので、スムーズで楽しい旅をサポートします。

「アメリカ放題」を詳しくみる

その他の国なら「海外あんしん定額」

アメリカ放題

スマホひとつでOK! 海外で好きなタイミングから使えるあんしんの定額サービス。定額国Lなら3GBに増量中!

「海外あんしん定額」を
詳しくみる