1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 課題解決
  4. ニューノーマルの時代

ニューノーマルの時代

新しい働き方を実現するために

ニューノーマルの時代

今、「ニューノーマル」と言われる新しい時代が、始まろうとしています。
組織や従業員の安全性を確保する一方で、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方により、従来と違う発想で事業の生産性を向上していく時代に突入していきます。その分かりやすい取り組みの第一歩がテレワークと言えるでしょう。すでに多くの方が長期間のテレワークを体験され、新しい働き方を考えさせられる契機になったのではないでしょうか。

ニューノーマルにおける変化

物理的な移動が中心の時代から、オンライン中心のニューノーマルの時代へ

これまでのビジネスにおいては、物理的な移動ややり取りが主体で、オンラインコミュニケーションが補助的な役割を果たしていました。しかし近年、クラウド・AI・IoT・5Gなどのテクノロジーを基盤にしたオンライン空間が広がり、あらゆる勤務場所や人どうしがつながることで、働き方は新しいステージへと移行し始めています。こうした働き方を取り入れた企業は、顧客満足度の向上や優秀な人材の確保、従業員のモチベーションアップといった、さまざまな恩恵を享受することになるでしょう。

ここでは、ニューノーマルの時代にふさわしい働き方を実現するために、まず検討したいアクションを「顧客対応の変化」「人材確保・育成の変化」「職場環境の整備」「業務体制の強化」の4つに分けて紹介します。

ニューノーマルな時代の働き方に関連する記事

futurestride

お問い合わせ

お問い合わせ

ニューノーマルな働き方に関するご相談はこちら