SNSボタン
記事分割(js記載用)

【都市鉱山】~1分でわかるキーワード #26

【都市鉱山】~1分でわかるキーワード #x

家電製品や精密機器の廃棄によって地上(都市)に蓄積された金属全般を鉱山資源に見立て表現した概念のこと。廃棄物からレアメタルなどの資源を再生し有効活用することで環境負荷を減らしている

蓄積された廃棄物に希少な金属資源がたくさん潜んでいる

廃棄される家電製品や精密機器には希少な金属がたくさん含まれています。都市に蓄積された希少な金属は資源に見立て「都市鉱山」と呼ばれ、リサイクルの分野ではこれらの有効活用が注目されています。

都市鉱山で特に重要とされているのが「レアメタル」です。レアメタルの用途は多岐にわたり、携帯電話の本体やバッテリー、充電器などに使われています。また、脱炭素社会の実現に向け電気自動車やLEDライトが普及したことにより、これらの材料としても大量に必要です。省エネに必要なレアメタルの重要性が年々高まっており、今後欠かせない資源ともいえます。

都市鉱山からのリサイクルのメリットは天然資源の節約だけではない

都市鉱山からのリサイクルは、天然資源の採鉱にかかる時間やコストの削減、資源そのものの節約につながるなど、多くのメリットがあります。

ソフトバンクショップとワイモバイルショップでは、ブランドやメーカーを問わず、不要になった携帯電話を無償で回収し、リサイクルしています。また、子どもを対象に携帯電話を分解する体験を通じ、リサイクルの大切さを学ぶ環境教室「りさ育る(りさいくる)」も開催しています。

都市鉱山の関連記事

(掲載日:2022年4月25日)
文:ソフトバンクニュース編集部