Chapter4 「ショートカット」機能でより快適に

よくあるご質問

「キーボード ショートカット」機能について

受信メールの数が膨大になると、メールの確認や返信作業で多くの時間を費やしてしまいます。そこで便利なのが、「キーボード ショートカット」機能です。
「キーボード ショートカット」は、メールやカレンダーの各機能を使わずキーボード操作できるようにするものです。うまく使いこなすと、格段に便利で快適になります。ここで紹介するのは、ほんの一例です。

ショートカットを利用するには…

ショートカットを利用するための準備は、3つのSTEPで完了です。

  1. 「メール設定」を選択

    Gmail へログインし画面右上の歯車アイコンから設定をクリックします。

  2. 「キーボードショートカットON」にチェック

    “全般”タブのキーボードショートカットで、「キーボードショートカットON」にチェックを入れます。

  3. 最下部にて「変更を保存」クリックします。

これでショートカットを利用するための準備が整いました。

Keybord ショートカット例

複数のメールをまとめてアーカイブしたい時は、選択のチェックをつけてからキーボードで“e”を入力してください。

ショートカット 覚え方 Action
? キーボード ショートカットのヘルプ メニューを表示します。
/ 検索ボックスにカーソルを移動します。
c create 新規メールを作成します。
r Receipt メールの送信者に返信します。
a all メールの受信者全員へ返信します。
f flow メールを転送します。
e else 任意のビューからスレッドをアーカイブします。
z 前の操作を取り消します。([取消] リンクが付いている操作に対して動作します)
n next 次のメッセージにカーソルを移動します。
P previous 前のメッセージにカーソルを移動します。
Shift + o open 現在閲覧しているメールを新しいウィンドウで開きます。
Shift + c create 新規メールを新しいウィンドウで開きます。
Shift + a all 新しいウィンドウでメールの受信者全員に返信します。
Shift + f flow 新しいウィンドウでメールを転送します。
g + i inbox [受信トレイ]へ移動します。
g + s star [スター]へ移動します。

Search ショートカット例

Gmail の検索機能では、演算子を指定して検索対象を絞り込むこともできます。

たとえば、花子から送信された、PDF が添付されているメールを探す場合は、検索ボックスに「from:花子 has:attachment」 と入力し、受信トレイのメールの中から自分宛に直接送信された未読メールを探す場合は「to:me is:unread in:inbox」 と入力します。

ショートカット Action Example
from: 送信元を検索します。 from:softbank
to: 送信先を検索します。 to:softbank
subject: 件名に含まれる単語を検索します。 subject: G Suite
label: ラベル検索をします。 label:情報システム本部
list: メールアドレス検索をします。 list:××@△△△△.co.jp(リンクを外してください)
in:inbox in:trash
in:spam in:anyware
受信トレイ、ごみ箱、迷惑メール、すべてのラベルを検索します。 in:inbox 至急対応について
is:starred
is:unread/read
スターつき、未読、既読メールを検索します。 is:read ヘルプセンター
cc: bcc: cc、bccに入っているメールを検索します。 cc:OAサポートデスク
has:attachment 添付ファイルつきメールを検索します。 has:attachment from:me
filename: 添付ファイルの名前を検索します。 filename:project
is:chat チャットメールを検索します。 is:chat HAWKS

お問い合わせ

  • お問い合わせ

    新規導入をご検討中のお客さま

  • 資料ダウンロード

    新規導入をご検討中のお客さま

  • ご利用中のお客さま

    ご利用中のお客さま専用のお問い合わせフォームや、よくあるご質問はこちら

  • 電話でお問い合わせ

    ソフトバンク Google 法人サポートセンター 0800-919-0191 受付時間 / 平日10:00〜17:00