プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2013年

お客さまのIT環境をワンストップで提供する
「かんたんオフィス」サービスの開始について~取引サプライヤー約4,000社、取扱商品約40万点の中から
最適な商品の提供と一括請求を実現~

2013年11月1日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)は、法人のお客さま向けの各種通信サービスやソリューションサービスに合わせて、オフィスの通信・OA機器などIT周辺の環境設備までをまとめて提供する「かんたんオフィス」サービスの提供を2013年11月1日から開始します

「かんたんオフィス」は、パソコンやオフィス用品などに関する見積もりから調達、導入に至るまで、お客さまの多様なビジネスニーズに対応したIT環境をまとめてワンストップで提供します。「かんたんオフィス」を利用することで、企業のお客さまはオフィスのIT環境構築に必要な商品についての煩雑な見積もり取得や購買業務の負担が軽減され、業務の効率化を図ることができます。また、ご利用の通信料金と、OA機器費用などの各社からの請求書をひとつにまとめるワンビリングサービスのほか、事前の購入相談窓口をご用意し、通信サービスやソリューションサービスと合わせた最適なIT環境の実現をサポートします。

「かんたんオフィス」サービスの特長は次のとおりです。

1. 豊富な取扱商品の中から最適なアイテムを提案
ソフトバンクグループが持つ創業以来の流通ネットワークを活用することで、取引サプライヤー約4,000社、取扱商品約40万点の中から、お客さまがご利用中のサービスに合わせた最適な商品の提案が可能で、さらにまとめてご注文いただくことで購買コストの削減に貢献します。
2. 一括請求による支払い手続きの軽減
商品はご利用中の通信サービスやソリューションサービスと合算して一括請求することも可能ですので、お客さまの支払い手続きが軽減されます。
3. 購買活動の効率化を実現
お客さまに代わってソフトバンクテレコムが複数のサプライヤーから一括して見積もり・提案を取得し、最適な見積もりをご提供するので、商品の調達工数の効率化を実現します。

「かんたんオフィス」の詳細についてはこちらをご欄ください。

[注]
  • 本サービスはソフトバンクテレコムの通信サービスやソリューションサービスをご利用のお客さまが対象となります。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。