1. ホーム
  2. 企業・IR
  3. サステナビリティ
  4. マテリアリティ(重要課題)
  5. ⑥レジリエントな経営基盤の発展 ~強靭かつ誠実な企業統治と組織・人事~

⑥レジリエントな
経営基盤の発展~強靭かつ誠実な企業統治と
組織・人事~

コーポレート・ガバナンス体制の高度化を図るとともに、
ステークホルダーの皆さまとの継続的な対話を通じて、社会に信用される誠実な企業統治を行います。
また、最新のテクノロジーを活用しながら、多様な人材が活躍できる先進的職場環境を整備するとともに、
社員とその家族の健康維持・増進に取り組む健康経営を推進し、
イノベーションの創発と従業員の幸福度向上を図ります。

SDGsの目標

1 貧困をなくそう 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 10 人や国の不平等をなくそう 12 つくる責任 つかう責任 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナーシップで目標を達成しよう

コーポレート・ガバナンスの高度化と実効性の担保

コーポレート・ガバナンスの高度化と実効性の担保 コーポレート・ガバナンスの高度化と実効性の担保

高度なガバナンス体制を構築するとともに、経営の透明性を高め、誠実で公正な企業統治を行います。

主な事業

  • コンプライアンスの強化
  • 反社会的勢力の排除、汚職・腐敗防止
  • 高度な内部統制体制の構築
  • 取締役会の高度化
  • リスクアセスメントの実施
代表的なKPI 2023年度 2024年度
1 KPI AIガバナンスの推進新規
実績
2 KPI コンプライアンス違反件数:実績把握(毎年度)
実績 懲戒件数:30件
3 KPI コンプライアンス研修受講率:99%以上(毎年度)
実績 コンプライアンス研修受講率:100%
4 KPI 社員コンプライアンス意識調査:
スコア66以上※1
社員コンプライアンス意識調査:
スコア75以上更新
実績 スコア77
5 KPI 正社員における内部通報窓口の認知度:
99%以上(毎年度)
社員における内部通報窓口の認知度:
99%以上(毎年度)更新
実績 100%
6 KPI 取締役会の実効性担保:評価の実施
実績 2023年度評価実施
7 KPI 全取締役取締役会平均出席率:75%以上
実績 全取締役会平均出席率:92.5%

[注]

  • ※1

    2023年度より調査が変更となり採点基準も変更

ステークホルダーとの協働による持続的な発展

ステークホルダーとの協働による持続的な発展 ステークホルダーとの協働による持続的な発展

ステークホルダーへの適時適切な情報公開と継続的な対話を通じて、強固な信頼関係を構築し、共に持続的に発展することを追求します。

主な事業

  • サプライチェーンマネジメントの高度化
  • 健全かつ透明な情報公開
  • 団体・地域との連携
代表的なKPI 2023年度 2024年度
1 KPI サステナビリティ調達調査回収:90%以上(毎年度) 重要サプライヤーのサステナブル調査実施率:95%以上(毎年度)更新
実績 アンケート回収率:94%
2 KPI ハイリスクサプライヤーに対する改善活動の支援:100%実施
実績 100%
3 KPI サプライヤー視察/CSR監査:15社以上 サプライヤー視察/監査:20社以上更新
実績 16社
4 KPI NPO団体等連携数:1,000団体 NPO団体等連携数:1,000団体維持更新
実績 1,066団体
5 KPI DJSI Worldへの選定(毎年度)
実績 DJSI World 2年連続選定

人的資本の最大化に向けた社員幸福度向上とDE&I推進

人的資本の最大化に向けた社員幸福度向上とDE&I推進 人的資本の最大化に向けた社員幸福度向上とDE&I推進

誰もが能力を発揮でき、働きがいのある環境づくりに取り組みます。

主な事業

  • 人的資本経営に向けた取り組み実施
  • 社員の成長、キャリア実現支援※1
  • 公平な評価、報酬制度
  • 多様な人材が活躍できる取り組み推進(女性活躍推進、LGBTQに関する取り組み)
代表的なKPI 2023年度 2024年度
目標とする世界観 誰もが働きやすい職場づくり
1 KPI 女性管理職比率:20%以上(2035年度)
  • その過程である2030年度には15%以上(2021年度比で2倍)を実現
実績 9.2%
2 KPI 障がい者雇用:法定雇用率以上(毎年度)
実績 2.74%
3 KPI 有給休暇取得率:70%以上維持(毎年度)
実績 77.7%
4 KPI 従業員および工事に伴う重大事故:0件(毎年度)
実績 死亡事故:0件
5 KPI 育児休職からの復帰率:100%(毎年度)
実績 100%
6 KPI 男性育児休職取得率:
30%以上(2023年度)、50%以上(2026年度)
男性育児休職取得率:
70%以上(2025年度)、85%以上(2030年度)更新
実績 68%
7 KPI 介護による退職者数:0人(毎年度)
実績 0人

[注]

  • ※1

    フリーエージェント、ジョブポスティング制度、ソフトバンクユニバーシティ、SB版キャリアドック

先進的な職場環境による生産性の向上

先進的な職場環境による生産性の向上 先進的な職場環境による生産性の向上

テクノロジー活用による働き方改革と健康経営の推進に取り組みます。

主な事業

  • スマートワークスタイルの推進※1(Smart & Fun!)
  • 多様で柔軟なワークスタイルの提供(出社・在宅勤務・サテライトオフィス勤務などを組み合わせたベストミックスの働き方)
  • 健康経営の推進
代表的なKPI 2023年度 2024年度
目標とする世界観 働き方改革と健康経営の推進
1 KPI 多様な働き方を推奨するオフィス環境の提供:実数・実績把握(毎年度)
実績 自社サテライト5拠点、WeWork34拠点、他600拠点を超える全国のシェアオフィスの活用
2 KPI テレワーク実施率※2:90%以上(毎年度)
実績 95.3%
3 KPI 喫煙率:
  • 前年対比1%以上減
  • 20%未満(2030年度)
実績 24.5%
4 KPI 国内調査ランキング上位:主要調査上位(毎年度)
実績
  • 「日経SDGs経営調査2023」大賞受賞
  • 「第7回日経Smart Work経営調査」5星
  • 「日経Smart Work大賞2024」人材活用力部門受賞
  • 「健康経営優良法人2024(ホワイト500)」認定
  • 「健康経営銘柄2024」選定
  • 「日本政策投資銀行 健康経営格付」最高ランク取得

[注]

  • ※1

    スーパーフレックスタイム制、テレワーク、AIやRPAなどの活用による業務改善、副業の許可

  • ※2

    月1回以上テレワークを実施した社員の割合

  • 指標と目標KPIおよび実績の範囲は、特に記載がない限り、ソフトバンク株式会社のみが対象となります。

  • 本ページで記載する事業は当社とグループ企業の取り組みが含まれています。

6つのマテリアリティ(重要課題)