自治体ソリューションのご紹介

スマート農業

ロボット技術や情報通信技術(ICT)によって、農業の省力化や精密化、高品質生産を革新します。

地域農業を支える最先端のテクノロジー

農林業従事者が減少する中、農作業における省力・軽労化・効率化が不可避な重要課題です。
新規就農者の確保や栽培技術力の継承への期待が高まっています。
ソフトバンクはスマート農業を実現するさまざまなソリューションで自治体の一次産業の発展に貢献いたします。

農業AIブレーン「e-kakashi(イーカカシ)」

電源不要・完全独立駆動型。簡単設置ですぐに使える。 施設でも、露地でも、増収や品質向上に貢献いたします。

●多彩なアプリケーションを用意し、データの見える化だけでなく、植物科学を基に分析し、最適な栽培環境へ ナビゲートします。
●収穫適期やさまざまな病害虫発生予測などにより栽培判断を支サポートします。
●複雑な分析も可能で、営農指導の効率化に最適です。

高精度測位サービス「ichimill(イチミル)」 水位計オプション

高精度測位サービス「ichimill(イチミル)」を利用した新しい形の水位計です。ため池や調整池などの見回りの効率化や、大雨時の水位状況の遠隔モニタリングなど、危険な作業を低減し安全な水管理をサポートします。水上に浮かべるだけで水面の高さが測定可能で、従来の水位計と比較して設置がしやすい他、安価にご利用いただけます。

無線遠隔芝刈機「Spider(スパイダー)」

準天頂衛星に対応した「測位端末ichimill」搭載の無線遠隔草刈機スパイダー。中山間地域における法面を含む畔草刈作業の効率化と安全性の確保を実現します。 位置情報の収集と作業履歴の蓄積、データ化が可能。盗難対策も万全。また、作業時間の把握で作業員の健康管理を可視化。作業日報作成時の時間記録の記載ミス、取忘れを防止します。

導入事例

条件に該当するページがございません

お問い合わせ

官公庁・自治体向けソリューションに関するお問い合わせをお受けしております。