自治体と連携した法人事業の取り組み紹介

ソフトバンクは地方自治体や地域とのつながりを深め、ICTを活用して地域社会の課題解決を支援する地方創生に取り組んでいます。連携協定を結んだ自治体との取り組みを紹介します。

自治体との連携協定

それぞれの地域の社会課題の解決に向けて、全国自治体と各種協定を締結しています。
連携協定の一覧はこちらからご確認いただけます。

取り組み事例

地域とリレーションを深める法人事業での取り組み事例をご紹介します。

神奈川県


神奈川県との取り組み事例

神奈川県

人生100歳時代に向けたICTリテラシーの向上を目指し、スマホ教室を開催

静岡県


静岡市との取り組み事例

静岡市

シティプロモーションから自治体DXまで多分野の取り組みで地方創生を推進

掛川市との取り組み事例

掛川市

将棋大会のオンライン化や伝統工芸「葛布」利活用など幅広い地域課題の解決を推進

藤枝市との取り組み事例

藤枝市

先端技術による実証実験、共同事業により地域課題解決を推進

浜松市との取り組み事例

浜松市

「デジタル・スマートシティ浜松」
データ連携基盤を活用した実証実験プロジェクト「Hamamatsu ORI-Project」に参画

大阪府


大阪府との取り組み事例

大阪府

大阪発の新しいテクノロジービジネスの創出を目指し「5G X LAB OSAKA」をオープン

広島県


福山市との取り組み事例

福山市

技術開発拠点を設置し、地域密着型でデジタル化を推進

愛媛県


新居浜市との取り組み事例

新居浜市

GIGAスクール構想実現に向けて、市内全ての子どもたちに1人1台のICT端末を配付。2021年1月には市内全ての教員約600名を対象に研修を実施

熊本県


菊池市との取り組み事例

菊池市

人型ロボットで子どもたちに最先端の学びを!

お問い合わせ

官公庁・自治体向けソリューションに関するお問い合わせをお受けしております。