一括転送
おとく光電話

お問い合わせフォーム

おとく光電話お手続きサービスWebサイト

一括転送

一括転送とは、ソフトバンクのおとく光電話付加サービスで、着信があった場合、お客さまの操作により、グループID内の電話番号を、事前に登録した一括転送グループ(リスト)に応じて一括で転送できるサービスです。Webお手続きサービスにて、転送の開始、停止、変更が可能です。 転送時の通話料金は、転送元にかかります。ご利用を開始するには、お客さま自身で、転送設定を行う必要があります。

ご利用料金

(税抜)
料金プラン 月額料金 工事費
スタンダードプラン 3,000円/グループID 1,000円/グループID
Dプラン

ご利用イメージ

ご利用イメージ

ご利用にあたってのご注意

  • 一括転送は、基本料金プランのうちAプラン、Bプラン、Cプランはお申込みできません。
  • お申し込み後の初期設定状態は、転送設定されておりません。一括転送をご利用いただくには、転送先など各種設定いただきサービス状態を「ON」にしてください。
  • 転送先に登録可能な電話番号は、加入電話(市外局番から始まる9〜10桁の電話番号)、携帯電話/PHS(090/080/070で始まる11桁の電話番号)、IP電話(一部事業者を除く「050」から始まる11桁の電話番号)、国際電話(010で始まる電話番号)です。
  • 故障お知らせメールを同時にご利用の場合、バックアップ転送(故障メール通知のタイミングで一括転送をON、回復メール通知のタイミングで一括転送をOFFします)がご利用可能です。
  • 一括転送は一括転送グループ単位で設定可能です。1つのグループIDで50リストまで・1つの一括転送グループで300電話番号まで登録可能です。
  • 一括転送グループに設定されていない電話番号や転送先の設定がされていない一括転送グループの電話番号は、一括転送がONの状態の場合でも転送はされず通常着信します。
  • 番号通知リクエストと併用した場合、番号通知リクエストの機能が優先されます。(非通知の場合転送されません。)
  • 着信お断りと併用した場合、着信お断りが優先され、着信拒否ガイダンスが流れます。(着信拒否に該当する場合、転送されません。)
  • 一括転送と多機能転送の両方の設定が有効(ON)となっている場合は、一括転送が優先されます。
  • 一括転送とスケジューリング転送の両方の設定が有効(ON)となっている場合は、一括転送が優先されます。

付加サービスメニュー一覧

お問い合わせの前に

お問い合わせの前によくあるご質問(FAQ)をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

あわせてよく検討されるサービス

  • おとくライン
    オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

  • ソフトバンク(法人携帯)
    「ソフトバンク」の法人携帯サービスおよびモバイルソリューションをご紹介いたします。

音声・固定電話関連情報

一括転送 付加サービス おとく光電話

一括転送とは、ソフトバンクのおとく光電話付加サービスで、着信があった場合、お客さまの操作により、グループID内の電話番号を、事前に登録した一括転送グループ(リスト)に応じて一括で転送できるサービスです。