プレスリリース 2017年

“ワイモバイル”、約10インチの大画面タブレット
「MediaPad T2 Pro 606HW」を発売

2017年1月18日
ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”の新商品として、約10インチの大画面タブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」(ファーウェイ製)を2017年3月上旬以降に発売します。

1. 主な特長(予定)

  • 約10インチのフルHD対応のディスプレーで迫力のある映像を楽しめる大画面タブレット

    約10インチの大画面ディスプレーを搭載。フルHD対応に加え、視野角が160度のため、高解像度の映像を複数人で楽しむことが可能です。また、利用シーンに応じた画面のコントラストや明るさを自動で調節するため、どんな場面でも快適に利用可能です。さらに、ブルーライトを50%カットする機能を搭載することで、読書時など長時間利用しても目が疲れにくいようにしています。

  • 大容量バッテリーに加え、低消費電力のオクタコアCPUを搭載することで電池切れの心配なく快適に利用可能

    6,500mAhの大容量バッテリーを搭載。さらに、電力消費を抑えるオクタコアCPUを搭載することで、電池切れの心配をせずに快適に利用できます。さらに、高速のWi-Fi規格IEEE 802.11acに対応することで、安定したWi-Fi通信での利用が可能。ダウンロードや動画のストリーミングなどがスムーズに楽しめます。

  • ファーウェイ独自の音響技術により、ホームシアターのような感覚で動画や音楽が楽しめる

    ファーウェイ独自のサラウンドシステムである「SWS 2.0」に加え、スピーカーを本体に2つ搭載することで、立体的な音を作り出します。まるでホームシアターにいるかのような感覚で、高い音質で動画や音楽を楽しむことができます。

2. 主な仕様(予定)

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約259.1×156.4×8.5mm/約486g
連続待受時間 W-CDMA網 約610時間
GSM網
FDD-LTE網 約632時間
AXGP網 約600時間
ディスプレー 約10.1インチ ワイドUXGA
(1,920×1,200ドット、最大1,638万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約800万画素/CMOS
サブ 有効画素数約200万画素/CMOS
防水/防じん※2 -/IP5X
Bluetooth® Ver.4.1
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大128GB
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)/MSM8939
電池容量 6,500mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OS Android™ 6.0 Marshmallow
カラーバリエーション ホワイト、ブラック
[注]
  • ※1
    一部エリアで提供中です。ご利用のエリアによっては、下り最大75Mbpsまたはそれ以下となります。
  • ※2
    IP5Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合を保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対し保証するものではありません。

3. 発売時期

2017年3月上旬以降

MediaPad T2 Pro 606HW(ファーウェイ製)

MediaPad T2 Pro

MediaPad T2 Pro 606HW

ホワイト

MediaPad T2 Pro 606HW

ブラック

  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • 「Media Pad T2 Pro 606HW」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。