プレスリリース 2018年

ソフトバンク、Etisalat、Singtel、Telefónicaによる
グローバル・サイバーセキュリティー・アライアンスの
発足について

  • アライアンス・メンバー間によるサイバーリスク情報とセキュリティー対応能力の共有で、グローバル規模で拡大するサイバー攻撃の脅威から企業ユーザーを保護
  • アライアンス・メンバー各社の総計で、全世界60カ国以上をカバーし、約12億人規模の顧客ベース、20カ所以上のセキュリティー・オペレーションセンターと5,000人以上のセキュリティー専門家の規模へ
  • アライアンス・メンバー各社の機能集約で、最先端のマネージド・セキュリティーサービス・プラットフォームを構築

2018年4月12日
ソフトバンク株式会社
Emirates Telecommunications Group Company P.J.S.C.
Singapore Telecommunications Limited
Telefónica Digital España SLU

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、Etisalat、Singtel、Telefónicaの4社は、本日、世界中の企業ユーザーへ総合的なサイバーセキュリティーサービスを提供するため、グローバル通信事業者による世界初のセキュリティーアライアンス「Global Telco Security Alliance」(以下「本アライアンス」)を発足することに合意しましたので、お知らせします。

本アライアンスは、アジア太平洋、欧州、中東、アメリカにわたって全世界60カ国、約12億人の顧客を有する世界最大規模のサイバーセキュリティープロバイダーの一つとなります。参画メンバーの持つそれぞれの経営資源と能力を結集することで、複雑になりつつある情報セキュリティー環境下において、増大するサイバーセキュリティーリスクから企業ユーザーを守ることが可能となります。

また本アライアンスを通じて、参画メンバーは運用面における相乗効果を創出し、規模の経済によって企業ユーザーへのサービス提供コストの削減も可能となります。本アライアンス参画メンバー各社の総計で、世界レベルの22カ所のセキュリティー・オペレーションセンター(Security Operation Center:SOC)を運営し、5,000人以上のサイバーセキュリティーの専門家がそろうことになります。参画メンバーがグローバルに事業を拡大させていくためにも、本アライアンスは、新メンバーの加入については常にオープンな立場をとっていく方針です。

今回、世界中の企業ユーザーへサービスを提供するため、サイバー攻撃の脅威に関するネットワーク情報・知見の共有ならびに参画メンバー合同によるグローバル市場へのアクセス、関連資産、サイバーセキュリティーへの対処機能を相互に活用することで合意しました。今後、参画メンバーの各国における事業基盤の拡大と専門性の向上を図りながら、いつでもどこでも参画メンバーの企業ユーザーをサポートし、どのようなサイバーセキュリティー脅威へも迅速に対処できるようになります。

参画メンバーのサイバーセキュリティーサービスの品ぞろえを強化するため、機械学習による予測分析やIoTに関する最先端のサイバーセキュリティーなどの新しいテクノロジーを開発する可能性についても全メンバーで検討する予定です。また、セキュリティー関連のサービス群の進化に関する共同ロードマップの策定や、セキュリティー関連製品・サービス、SOC、プラットフォーム、スタートアップ企業、研究開発などの分野への共同投資も検討していきます。

本アライアンス参画メンバーからのコメントは以下の通りです。

Etisalat DigitalのSenior Vice PresidentであるFrancisco Salcedoは、次のように述べています。
「デジタルテクノロジーが幅広く採用され、業界全体でイノベーションが進展していくと同時に、セキュリティーに関する状況も進化してきました。現在、全ての組織(企業)は新たな種類の脅威に直面しており、それぞれの事業環境におけるデジタルリスクを管理する必要性に迫られています。今日の戦略的提携は、日ごろからお付き合いをしている通信事業者各社と手を取り合って協力し、デジタルリスク管理のための革新的なセキュリティーサービスを提供していく特別な取り組みであると認識しています」

SingtelのGlobal Cyber SecurityのCEOであるArt Wongは、次のように述べています。
「サイバー攻撃が頻繁に発生し、その規模も増大し、攻撃手法が高度化されていく中、国境を越えて事業を展開する企業を守るためには、迅速かつ連携の取れたグローバルな対応が必要です。Singtelとその米国子会社であるTrustwaveは、アジア太平洋、ヨーロッパ、アメリカ地域における卓越したセキュリティーリーダーです。われわれのグループの経営資源とアライアンスパートナーの経営資源を結びつけることで、グローバル企業を守るための強力なサイバーセキュリティー・プラットフォームを提供することができ、その結果、グローバル企業がデジタルエコノミーの時代でさらに成長できると考えています」

ソフトバンク株式会社 事業開発統括 クラウド・サイバー戦略本部の責任者であるAndrew Schwabecherは、次のように述べています。
「ハッカーたちはサイバー攻撃の脅威を生み出すために互いに協力し合い、組織立った共同体を構築しています。従って、サイバー攻撃の脅威に対抗する防御力を強化するため、グローバルで大規模なネットワークを保有する通信事業者各社が集まりグローバルアライアンスを構築するのは今が絶好のタイミングであると考えています。ソフトバンクはEtisalat、Singtel、Telefónicaと共に本アライアンスの初期メンバーとして加わり、お客さまへより強化されたセキュリティーを提供することができ、サイバーディフェンスを高度化していけることに大変嬉しく思います」

Telefónicaのセキュリティー担当Vice Presidentであり、Telefónicaのサイバーセキュリティーを担うElevenPathsのCEOであるPedro Pablo Pérezは、次のように述べています。
「このセキュリティーアライアンスを通じて、すべてのメンバーは、お客さまのデジタルライフを安全なものとするために革新的なイノベーションを提供することができると思います。Telefónicaにとっては、われわれ自身の能力を補完しながら、インテリジェントなマネージド・セキュリティーサービス・プロバイダーとしても発展し、より目覚ましい事業成長をしていくための大きな一歩となることでしょう」

Etisalat Groupについて

Etisalat Groupは、新興市場における世界でも有数の通信事業グループのうちの一つです。Etisalatの現在の時価総額は152億AED(410億米ドル)です。Etisalatの2017年の営業利益は517億AED、純利益は84億ドルとなっており、世界で最も収益性の高い通信事業グループとして位置づけられています。AA-/A+/Aa3という高い信用格付けは、Etisalatの強力なバランスシートと長期的に実績を出していることの裏づけとなっています。
アブダビに本拠を置くEtisalatは、40年前にUAEに設立され、同国初の通信事業者となりました。国際的な優良企業であるEtisalatは、中東、アジア、アフリカの16カ国1億4,200万人の加入者に革新的なソリューションとサービスを提供しています。

Singtelについて

Singtelは、アジアの大手通信事業グループであり、次世代の通信、テクノロジーサービス、インフォテイメントにわたるサービス群を個人および企業へ提供しています。個人向けにはSingtelは、モバイル、ブロードバンド、テレビなどを完全に統合されたサービスとして提供しています。企業向けには、法人向けモビリティーソリューション、データホスティング、クラウド、ネットワークインフラ、アナリティクス・サイバーセキュリティー機能などを幅広く統合的に提供しています。Singtelグループは、アジア、オーストラリア、アフリカに拠点を持ち、22カ国6億8,500万人以上のモバイルユーザーにサービスを提供しています。企業のインフラとテクノロジーサービスは21カ国にまたがり、362都市に428以上のダイレクトポイント(お客さま窓口)も設置しています。 詳細は、www.singtel.comをご覧ください。Twitterのフォローは、www.twitter.com/SingtelNewsをご覧ください。

Telefónicaについて

Telefónicaは、時価総額および顧客数において、世界最大の通信事業者のうちの一つです。モバイル、固定およびブロードバンドの最高品質のネットワーク、革新的なデジタルソリューションのサービス群を持つTelefónicaは、顧客のニーズへ対応し、新たな収益の成長を捉えることができる「デジタル通信事業者」として自ら変革を続けています。Telefónicaは20カ国に拠点を設け、世界中の顧客ベースは3億4,400万の加入者数となっています。Telefónicaは、成長戦略の重きを置いているスペイン、ヨーロッパ、中南米において強力な拠点をベースに事業展開を行っています。
Telefónicaの詳細は、www.telefonica.comをご覧ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。