特定小電力無線局を利用した電子タグ機器をお使いのみなさまへ(例:エンジンスターター・ホームセキュリティなど)

一部の機器は電波の周波数移行に伴い、ご利用できなくなる可能性があり、ご利用者さまによる交換が必要になります。

終了促進措置の概要

移行対象機器例と交換方法

対象機器交換イメージ

現在ご使用中の950MHz帯電子タグシステムは電波法の規定により、2018年4月1日以降使用ができなくなるため交換が必要となります。

特定小電力無線局を利用した電子タグ機器とは?

近距離間での簡易連絡用のコミュニケーション手段として、多種多様な用途に利用でき、電波法による無線局の免許を受けることなく利用可能な、RFID(Radio Frequency IDentification)タグを用いた機器およびシステムのことを指します。

エンジンスターター ハンディターミナル ホームセキュリティ

周波数移行に伴う終了促進措置について

現在ご使用中の950MHz帯電子タグシステムは、2018年4月1日以降使用できなくなり、交換が必要となります。

ソフトバンク株式会社では、総務省より認定を受けた開設計画に基づき、早期の周波数移行の完了を目指しております。

移行対象機器をご利用の方へは過度のご負担がないよう「終了促進措置」を設けております。

900MHz帯周波数移行促進について

終了促進措置とは?
次の点について利用者さまが合意いただいた場合に、移行するために必要とされる機器の取得費、変更工事費およびプログラム変更に要する費用を弊社が負担することをいいます。
  1. [1] 950MHz特定小電力無線局を廃止し、920MHz帯の特定小電力無線局を開設する措置
  2. [2] 以上の措置を平成30年3月30日までに行うことを合意

お問い合わせ

ご相談、ご質問などは、以下の窓口にお問い合わせいただきますようお願いします。

移行対象機器・交換方法に関するお問い合わせ

周波数移行に伴い、交換が必要となる機器については、本WEBサイトをご確認の上、各機器メーカーさまへお問い合わせください。

対象機器とお問い合わせ先はこちら

ソフトバンク周波数移行お問い合わせ窓口

終了促進措置に関しては、こちらの窓口にお問い合わせください。

TEL 0800-919-0900(通話料無料)

  • 一部、IP電話・直収電話からは繋がらない場合がございます。
    その場合は、携帯電話・PHSからお問い合わせください。

[注意事項]
  • 上記窓口は、本紙掲載の周波数移行に伴う終了促進措置に関するお問い合わせ窓口となります。本件以外の料金・サービスなどに関するお問い合わせは、ご回答できかねますので、あらかじめご了承ください。
  • お客さまの個人情報は、本件についての回答にのみ使用し、第三者への開示や他の目的での使用はいたしません。
  • お客さまとの通話は、内容を正確に把握して対応させていただくため、また、サービスの向上、オペレーターの教育、円滑な業務遂行を目的として原則記録、使用させていただきます。なお、当該記録をこれらの目的以外に使用することはございません。
[注]