プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2003年

ソフトバンクBB、『ブロードバンド推進協議会』を設立
~ ブロードバンドの普及・啓発活動を行う目的で、50社の参画を目標として発足 ~

2003年6月6日

ソフトバンクBB株式会社(東京都中央区、代表者:孫 正義)は、ブロードバンド推進協議会の設立を決定いたしましたので、お知らせいたします。

日本はいよいよブロードバンド化の時代を迎え、今後加速的なブロードバンド市場の発展が期待されています。そこには、ブロードバンドによって初めて成立する新たな産業の登場や、ブロードバンドによる既存産業の大規模な変貌が予想されます。一方で、新たな技術やサービスの普及にはブロードバンドの一般利用者への十分な情報提供が不可欠であり、予想し得なかった問題への対処策も準備しておくことが必至となります。

このようなブロードバンドに関わる様々な産業界の新しい交流の場として、また、関係者が共同して問題解決に取り組む場として、さらに、ブロードバンドの普及・啓発活動を行う主体として、ソフトバンクBBは『ブロードバンド推進協議会』の設立を決定し、下記の通りご案内いたします。

なお、本日、第一回目の準備会を開催し、その後にキックオフパーティを予定しております。

- 記 -

設立目的

  1. (1) ブロードバンド事業に関する情報交換並びに情報共有
  2. (2) ブロードバンド事業に関する技術の調査・研究及び仕様策定
  3. (3) ブロードバンド事業に関する市場・制度等の調査・研究
  4. (4) ブロードバンド事業に関する政策提言
  5. (5) ブロードバンド事業に関する国内外の関係機関との連携協力
  6. (6) ブロードバンド利用に関する普及・啓発の推進  他

具体的活動内容

「設立目的」に掲げるテーマ毎に分科会を設置し、専門家や現役実務家を分科会長として迎える予定です。

テーマ例

  • 通信速度表示関連
  • 定期ユーザーアンケートなどの消費者関連
  • 著作権問題などコンテンツ関連
  • 指定電気通信設備関連
  • 接続料金問題などの制度問題無線アクセス技術などの技術関連
  • 会員相互の情報交換国際委員会

発起人(予定)

ブロードバンドビジネス、コンテンツ・サービス・インフラプロバイダー、ベンダー、消費者など、各関連分野の代表を発起人とする予定です。

設立に向けた活動(予定)

  • 「主旨説明会」6月6日
  • 「設立総会」7月3日(予定) :定款、人事、活動、予算を確定、講演会併催

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。