プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2003年

BBフォン障害のお知らせ

2003年10月2日

ソフトバンクBB株式会社(本社:東京・中央区、代表:孫 正義)が提供するIP電話サービス「BBフォン」におきまして、以下の障害発生を確認しましたので、お知らせいたします。当該障害は既に復旧しておりますが、お客様にご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます。

1. 発生日時

2003年9月26日(金)午前9:30から9月27日(土)午後12:16

2. 障害内容

BBフォンから携帯電話向けに発信した際、かけた番号と違う相手に接続されてしまう。

3. 影響地域

北海道、東北、東京、神奈川、静岡、岐阜、富山、石川、福井、三重、四国の一部

4. 対象件数

  1. (1)のべ電話件数:  12,685件(同一時間帯の総通話件数の0.1%)
  2. (2)対象ユーザー数:  9,209名(BBフォンの全ユーザー数 約282.2万人の0.3%)

5. 発生原因

BBフォンの携帯電話への発信時に利用している接続事業者の回線設定の一部に設定ミスが発生したため。現在、接続事業者に調査を依頼中。当社と接続事業者との回線遮断後には当該障害は発生しておりません。

6. お客様への対応

  1. (1)当該障害対象通話に関して、お客様への請求はいたしません。
  2. (2)当該障害対象のお客様には、別途郵便にてお詫び申し上げます。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。