プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2003年

「Yahoo! BB」の巨大バッグが、再びCMに登場!

広末涼子さん起用 ヤフーBB テレビCM第2弾
「No.1のワケ」篇:15秒/2パターン
10月18日(土)より全国にてオンエア開始!

2003年10月15日

ソフトバンクBB株式会社(代表:孫 正義)は、ヤフー株式会社[各社会社概要ご参照]と共同で、ブロードバンド総合サービス『Yahoo! BB(ヤフーBB)』を展開しておりますが、このたび広末涼子さんを起用したCMシリーズの第2弾を制作いたしました。10月18日(土)から全国にてオンエアを開始します。

第1弾CMでは「ヤフーBBは会員数300万人のNo.1ブロードバンド」と訴求しましたが、第2弾となるCMでは、「なぜ、ヤフーBBはNo.1ブロードバンドなのでしょう?」と問いかけ、「No.1のワケ」を説明する内容になっています。

今回のCMには、当サービスの象徴である赤い『Yahoo! BB』バッグが巨大な赤い「BIG BAG」として再び登場し、白く華やかな丸いステージ上で回転。広末涼子さんがBIG BAGとともに歩きながら、「No.1なのは・・・おトクだから、カンタンだから!」、「No.1なのは・・・BBフォンとコードレスインターネットがついているから!」と2パターンのバージョンでわかりやすくシンプルに語りかけ、「ビービーしよう。」とお茶の間の皆さまに発信します。第1弾CMの"トーン&マナー"はそのままに、ヤフーBBのテーマカラーである赤と白のコントラストが映える印象的な作品に仕上がりました。

ヤフーBBの広告イメージキャラクターには、2003年8月より広末涼子さんを起用しておりますが、今後も広末涼子さんの魅力を通じて、ヤフーBBのブロードバンドサービスのさらなる楽しさ、親しみやすさを伝えていきたいと考えます。

<ご参考>『Yahoo! BB』について

ヤフーBBは、2001年6月のサービス開始当初から、従来のインターネット接続サービスにはなかった低価格の高速インターネット接続サービスを提供し、 320万人を超える多くのお客様にご利用いただいているNo.1のブロードバンドサービスとなりました(2003年9月末現在)。

当サービスでは低価格なだけではなく、IP電話サービス「BBフォン」、コードレスインターネットサービス「Yahoo! BB 無線LANパック」、ブロードバンドによる放送サービス「BBケーブルTV」、国内最大規模のオンラインゲーム・ポータルサイト「BB Games(BBゲームズ)」など、さまざまなアプリケーションやコンテンツを通じて、次々と新しいブロードバンドの世界をご提案しています。

CM概要

タイトル ヤフーBB「No.1のワケ」篇(15秒/2パターン)
スポンサー ソフトバンクBB株式会社
商品名 『Yahoo! BB(ヤフーBB)』
オンエア開始 2003年10月18日(土)
放映地域 全国

制作スタッフ

ECD 杉山恒太郎 (電通)
CD 細金 正隆 (電通)
AD 田中 要 (電通)
PL 伊藤 光弘 (電通)
AD 木谷 友亮 (電通)
コピーライター 福西 健 (電通)
アカウントプランナー 原野 守弘 (電通)
CP 住友 幸代 (電通)
CPアシスタント 横田 智子 (電通)
キャスティング
  • 佐久間 一枝 (電通キャスティング アンド エンタテインメント)
  • 千田 未玲 (電通キャスティング アンド エンタテインメント)
プロデューサー 本間 高 (東北新社)
プロダクション・マネージャー 戸田 和也 (東北新社)
演出・撮影 草間 和夫 (草間事務所)
撮影チーフ 寺内 俊之 (フリー)
照明技師 津嘉山 誠 (ニューズ)
照明チーフ 竹内 聖冴 (フリー)
美術 松村 千昭 (ダヴィンチ)
スタイリスト 平野 真智子 (Mドルフィン)
ヘアメイク 佐藤 寛 (コール)
音楽 野口 時男 (サーティース)

会社概要

社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
合併日 2003年1月7日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。

ヤフー株式会社(市場名:店頭(JASDAQ)、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役社長:井上 雅博)が運営するYahoo! JAPANは1カ月あたり約3,353万人のユニークユーザー数と、1日6億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど69のサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

  • 2003年9月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率81.3%、職場からの視聴率86.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4,104万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークユーザー数を算出。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。