プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2003年

レインボー・テクノロジーズとソフトバンクBB、SSLベースのVPNアプライアンスシリーズの中位製品、「NetSwift iGate PRO(ネットスィフトアイゲイトプロ)」発売開始
~ SSLを利用したVPNアプライアンスで、セキュアなリモートアクセスおよび、エクストラネット環境を簡単に構築 ~

2003年10月15日

レインボー・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:酒匂潔、以下レインボー)とソフトバンクBB株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長:孫 正義、以下ソフトバンクBB)は、社外から社内システムへのセキュアなアクセスと認証機能を実装した、SSL採用のVPN(SSL-VPN)アプライアンス「NetSwift iGate PRO」の国内での販売を、2003年10月15日より開始いたします。

「NetSwift iGate PRO」は、企業のメールおよびファイルサーバなどの各種サーバ、業務用アプリケーションにインターネットブラウザを経由して外出先からセキュアにアクセスできるもので、暗号化による通信の保護と、認証機能を提供するアプライアンスです。「NetSwift iGate PRO」は導入が短期間で行なえるのが特長で、すでに企業に導入済みのファイヤーウォールやアンチウィルス製品の設定変更を行なわずにシステムへ組み込むことができます。

従来、外部から社内システムやリソースにアクセスするためには、各ユーザのPCに、専用の機器やソフトウェアのインストールおよび調整が必要でした。離れた支社や営業所などの拠点からのアクセスの場合もそれぞれのPCに同様の処理が必要でした。本社側ネットワークに今回販売開始する「NetSwift iGate PRO」をインストールすることにより、離れた拠点や外出先からのアクセスに必要であった、専用機器やソフトウェアのインストールや調整、またそれに関わるスタッフ教育、サポートが不要となり、管理コストを大幅に削減することができます。

「NetSwift iGate PRO」による集中的ユーザ管理により、個々のユーザに対する認証管理に加え、事業部などのグループ別、業務目的別、さらには個々のファイルサーバやメールサーバなどに対するアクセスの可否を詳細に設定し、利用できます。

レインボー・テクノロジーズのSSL-VPNアプライアンス「NetSwift iGate」の特長は、10数年にわたり世界市場で高いシェアを誇るSSLアクセラレータを搭載し、同社開発の認証USBトークン「iKey」を別途、認証デバイスとして利用できる点です。今回販売する「NetSwift iGate PRO」は同様のSSLアクセラレータを利用し、認証デバイスとしてUSBトークン「iKey」をシームレスに統合しており、企業はセキュリティレベルの必要に応じて、開発・導入の負担をすることなく、ユーザ名・パスワードの認証にかわり、USBトークン「iKey」を利用した認証機能を利用しセキュリティを高めることが可能です。

「NetSwift iGate」は海外ではすでに高い実績を上げており、証券、銀行、製造、流通サービス、医療などの幅広い分野で利用されています。

レインボー・テクノロジーズでは、ソフトバンクBBの流通網を通じて、コンサルティング、インテグレーション、販売を行なうパートナを拡大し、一般企業、ASP事業者、データセンタ、サービス事業者などへの拡販をすすめる予定です。

販売目標

年間300台

価格

NetSwift iGate PRO  最少構成価格3,000,000円台から
(製品構成により価格は異なる。オプション製品価格、保守・導入サポート費用、消費税は含まない)

製品機能

「NetSwift iGate PRO」

  • 専用チップによる高速なSSL処理
  • クライアント/サーバ・アプリケーションのセキュアなアクセスコントロールを一元管理
  • HTTP Compression機能
  • 同時アクセス数 最大1,000接続
  • RADIUS、LDAP、ODBCをサポート
  • 冗長構成可能
  • SSL-VPN接続
  • 対応アプリケーション (Microsoft Exchange、Lotus、Terminal Server、Telnet等)
  • 対応プロトコル (S-POP、S-SMTP、HTTPS等)

会社概要

レインボー・テクノロジーズ株式会社
http://jp.rainbow.com
所在地 東京都品川区西五反田2-27-4 明治生命五反田ビル7F
代表取締役社長 酒匂 潔
資本金 約1億5385万円(2003年4月1日現在)
事業内容 インターネット、eコマース、mコマース、コンテンツ保護、ソフトウェア配布、高保証通信のための情報セキュリティ ソリューションプロバイダとして世界をリードする企業。セキュアWebサーバおよびVPNアクセラレーションボード、著作権侵害防止ソリューション、インターネットによるソフトウェア ライセンシングおよび配布ソリューション、PKIベースのセキュリティソリューション、VPN-SSL製品、USB対応の認証トークンなどのセキュリティ システムなどを提供しています。
社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
合併日 2003年1月7日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。