プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2004年

ブロードバンド総合サービス『Yahoo! BB』接続回線数が400万回線を突破

2004年3月31日

当社の全額出資子会社ソフトバンクBB株式会社(東京都中央区、代表者:孫 正義)がヤフー株式会社(東京都港区、代表者:井上 雅博、コード:4689)と提供するブロードバンド総合サービス『Yahoo! BB』の接続回線数が31日、400万(速報値ベース)を突破いたしました。サービス提供開始より約31ヶ月での400万回線突破となります。

『Yahoo! BB』は2001年9月に商用サービスを開始し、サービス提供開始より約1年後の2002年9月末には100万回線、2003年2月初旬には200万回線、2003年8月には300万回線、そしてこの度2004年3月に400万回線を突破し、現在国内で最も多くの方に利用されるシェアNo.1のブロードバンドサービスです。

『Yahoo! BB』は、これからもより多くの方に親しまれるサービスとなるべく、新しく、楽しい、様々なブロードバンドの世界をご提案してまいります。そして、私共、ソフトバンク・グループは革新的なブロードバンド通信インフラやサービスを通じ、人々により豊かなコミュニケーション手段を提供することによって社会に貢献していきたいと考えております。

なお、2004年3月末時点の詳細な「Yahoo! BB」及び「BBフォン」の会員数実績は後日発表させていただく予定です。

  • ソフトバンク株式会社発表のプレスリリースのため、本文中での「当社」は、ソフトバンク株式会社を指しています。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。