プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2004年

No.1 ブロードバンド Yahoo! BB
新たに「Yahoo! BB電話加入権不要タイプ」の提供を開始

2004年7月1日

ソフトバンク・グループ2社(グループ代表:孫 正義、ソフトバンクBB株式会社、ヤフー株式会社[各社概要下記ご参照])は、本年7月21日より「Yahoo! BB電話加入権不要タイプ」の提供を開始いたします。

本サービスはNTTの一般加入電話をお持ちでないお客様でも、ADSL専用回線(メタル回線)を新設することによって、Yahoo! BBのADSLサービスをご利用いただけるものです。このため電話加入権(一般加入電話)をご用意いただく必要なく、Yahoo! BBの各種ADSLサービスやIP電話サービス「BBフォン」のご利用が可能となります※1

お申し込みは、7月21日から主に量販店の店頭などで受付けます。お電話や、Yahoo! JAPANを通じたインターネットからのお申し込みは準備が整い次第、順次開始いたします。
サービス内容の詳細は以下の通りです。

料金

初期費用

  • NTT契約料:  800円   (税込840円)
  • NTT工事料:9,500円 (税込9,975円)※2

月額利用料金

Yahoo! BB電話加入権不要タイプ 通常タイプ(現行サービス)
NTT加入電話月額基本料 不要 1,750円(税込1,837.5円)※3
ADSLサービス料 990円(税込1,039円)~1,490円(税込1,564円)
ISPサービス料 1,290円(税込1,354円)
BBフォン月額基本料 標準サービスのため不要
モデムレンタル料 690円(税込724円)~990円(税込1,039円)
NTT ADSL回線使用料 不要 NTT東日本:
158円(税込165円)
NTT西日本:
165円(税込173円)
Yahoo! BB回線基本料 1,750円(税込1,837円) 不要
合計 4,720円(税込4,954円)~  5,520円(税込5,794円) 4,878円(税込5,119.5円)~ 
5,685円(税込5,967.5円)
  • ※1110番、119番などの緊急通報、3桁特番、フリーダイヤル、他事業者の050番号IP電話には発信できません。
  • ※2NTT工事料は工事内容により異なる場合があります。
  • ※3NTT東西各社、住宅用3級局月額基本料の場合。
  • 無線LANパックをご利用のお客様は月額990円(税込1,039円)が別途必要となります。
  • NTT各種料金の税込価格は、NTT東西各社の表示内容にあわせて記載しております。

私共、ソフトバンク・グループは革新的なブロードバンド通信インフラやサービスを通じ、人々により豊かなコミュニケーション手段を提供することによって社会に貢献していきたいと考えております。

ソフトバンクBB株式会社 会社概要

社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
合併日 2003年1月7日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。

Yahoo! JAPAN 会社概要

ヤフー株式会社(市場名:東証1部、銘柄コード:4689、本社:東京都港区、設立年月日:1996年1月31日、代表取締役:井上 雅博)が運営する Yahoo! JAPANは、1か月あたり約3752万人のユニークカスタマー数と、1日9億ページビューのアクセスを誇るインターネットの総合情報サイトで、検索、コンテンツ、コミュニティー、コマース、モバイルなど多くのサービスを提供しています。Yahoo!のグローバルウェブネットワークは、アメリカ合衆国、ラテンアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界25の国と地域で展開しています。

  • 2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率84.3%、職場からの視聴率90.8%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザーを約 4429万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」より)としてYahoo! JAPANのユニークカスタマー数を算出。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。