プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2005年

生ホークス主催全試合のインターネットライブ配信サービス
「Baseball Broadband TV(仮称)」を開始
~ Yahoo! BB 会員限定サービスで30台カメラアングルから好きな映像を自由に選べる ~
~ プロ野球で日本初のマルチキャスト映像配信を実現 ~

2005年3月1日

ソフトバンク・グループ(福岡ソフトバンクホークス株式会社、福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社、ソフトバンクBB株式会社:会社概要下記ご参照)は、プロ野球オープン戦開幕日の本日より、インターネット経由で大容量のアクセスにも耐えうる高画質映像配信技術を使ったプロ野球試合のライブ映像配信サービス「Baseball Broadband TV(ベースボールブロードバンド・ティービー)(仮称)」をYahoo! BB 会員向けに開始します。この内容でのライブ映像配信は日本初の試みです。

これは、「福岡 Yahoo! JAPANドーム(略称:ヤフードーム)」で開催される福岡ソフトバンクホークス主催試合の模様をインターネット中継で楽しめる映像サービスです。なお、 Yahoo! BB 会員以外でも、インターネットユーザーであれば誰でも無料で閲覧できるライブ配信サービスも、あわせて提供します。

Yahoo! BB 会員には、「Baseball Broadband TV(仮称)」を閲覧するための専用画面を用意し、球場に設置したライブカメラ映像を提供します。専用画面ではメイン画面とサブ画面が用意され、30台のカメラ映像から会員自身が見たい映像を選び、メイン画面で拡大して見ることができます。また「Baseball Broadband TV(仮称)」では、選手の最新成績などが見られるメニューも用意しました。なお、インターネットユーザー向け画面とYahoo! BB 会員専用画面の両方で、CS放送で流れている音声を聞くことができます。

この「Baseball Broadband TV(仮称)」サービスは、ソフトバンク・グループが日本全国に構築した独自のネットワークを活用して効率的な高解像度の映像配信サービスを実現したものです。今後、コンテンツやサービスの拡充に伴い本サービスの有料化も検討しています。

このライブ配信サービスの主な特徴は以下の通りです。

主な配信内容(2005年3月1日現在)

<1>インターネットユーザー
CS放送の映像をネットで配信(100k)
<2>Yahoo! BB 会員専用
(1)CS放送の映像および、30台カメラを自由に切り替えられるライブ映像の配信(500k)、(2)ヤフードーム試合前独占情報、(3)ヤフードーム試合結果速報

URL

カメラ設置場所-ヤフードームの全30カ所に30台のカメラ設置

(1塁側カメラマン席背面、バックネット下、ライト側外野席、センター側外野席、3塁側カメラマン席背面、内野席上、ドーム天井など)

  • 新設固定カメラ23台
  • CS用既存カメラ7台(天井カメラ含む)

このたびのライブ配信サービスの開始は、ソフトバンク・グループが推進する総合通信サービスのなかでも魅力あるブロードバンドコンテンツ提供事業の強化を具体的に実現するものです。同時にソフトバンク・グループでは、新たなチケット販売方法やファンクラブサービスなど、プロ野球業界の従来の運営方法にインターネットを活用した様々な新しい仕組みを導入し、プロ野球をより多くのファンの方々により楽しんで頂けるよう継続的に取り組んでいきます。

会社概要

福岡ソフトバンクホークス株式会社

本社 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
代表者 代表取締役社長 笠井 和彦
設立日 1988年11月1日

福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社

本社 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
代表者 代表取締役社長 松岡 保昌
設立日 2002年8月16日
事業内容 野球等スポーツ施設等の経営・管理、各種メディアを利用した映像・音声・データ等のコンテンツ配信サービス、等
社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。